京都駅から青蓮院門跡へのアクセス方法まとめ(バス・電車・タクシーなど)

syourenin-light-up

京都駅から青蓮院門跡へのアクセス方法(交通手段)をまとめました。京都駅から青蓮院門跡へのアクセス方法としては、以下のようなものがあります。それぞれのアクセス方法のメリット・デメリットや所要時間や料金についてもお伝えします。

  • バス
  • 電車
  • タクシー
  • 自転車
  • 徒歩
スポンサーリンク

京都駅から青蓮院門跡へバスでアクセスする方法

bus京都駅から青蓮院門跡へアクセスするには、バスを利用するのが最もわかりやすいです。特に乗り換えもないので、初めてでも迷うことはないでしょう。

ただ京都市内は非常に道路が混雑するため、バスは普段からほとんどダイヤ通りに動きません。特に桜や紅葉のシーズンになると、バスが交通渋滞で30分以上も同じところから進んでいないなんてこともあります…。

もちろん、バスがスムーズに運行されることもありますが、京都市内をバスで移動するときには、十分に時間に余裕をもっておきましょう。できるだけ計画的に移動したいという方は、別のアクセス方法を検討するほうがよいかもしれません。

では京都駅から青蓮院門跡へバスでアクセスする具体的手順を確認していきます。

まず京都駅烏丸口前のバスターミナルより「市バス5系統(A1乗り場)」に乗車します(約30~35分)。そして、バス停「神宮道」で下車後、徒歩で青蓮院門跡へ向かいましょう(約5分)。なお市バス5系統は日中におおよそ10分間隔で運行されています。

  • 所要時間:約35~40分(ダイヤ通りの場合)
  • 料金:大人230円

京都駅から青蓮院門跡へ電車でアクセスする方法

train京都駅から青蓮院門跡へは電車でもアクセスできます。電車だと乗り換えが必要になりますが、移動時間を短縮できます。また、電車は交通状況の影響を受けないため、移動時間の計算が狂いません。できるだけ計画的に移動したいという方によいでしょう。

では具体的なルートを確認していきます。なお、日中なら十分な電車が運行されていますので、乗り換えにはそれほど時間はかかりません。

【京都駅→烏丸御池駅→東山駅→青蓮院門跡】

京都駅より地下鉄烏丸線の国際会館方面ゆきに乗車します(3区間/約6分)。そして、「烏丸御池駅」で下車後、地下鉄東西線の六地蔵方面ゆきに乗車します(3区間/約5分)。「東山駅」で下車後、徒歩で青蓮院門跡へ向かいましょう(約10分)。

  • 所要時間:約25~30分
  • 料金:大人260円

京都駅から青蓮院門跡へタクシーでアクセスする方法

taxy京都駅から青蓮院門跡までタクシーで向かうと、おおよそ15~20分で到着します。もちろん、そのときの交通状況の影響をだいぶ受けますし、運転手さんのアタリ・ハズレもあります(抜け道を知っているかなど)。

スポンサーリンク

京都駅から青蓮院門跡までのタクシー料金の目安は、おおよそ1,500~2,000円ほどです。どうしてもバスや電車と比較すると料金が高くなってしまうでしょう。

ただ当たり前のことですが、タクシーは最も快適に目的地に到着できる交通手段です。3人以上のグループでの旅行などであれば、意外とコストパフォーマンスはよいかもしれません。また、キャリーバッグなどの荷物があるときにもタクシーが便利です。

  • 所要時間:約15~20分
  • 料金:約1,500~2,000円

京都駅から青蓮院門跡へ自転車でアクセスする方法

zitensya春~秋くらいのシーズンには、レンタル自転車で京都観光を楽しもうという方もきっといらっしゃいますよね。京都駅から青蓮院門跡まで自転車で向かうと、おおよそ25~35分くらいかかります(約4.3km)。

京都駅から青蓮院門跡へ自転車で移動するのなら、三十三間堂・智積院・豊国神社・六波羅蜜寺・清水寺・建仁寺・高台寺など、他の観光名所に立ち寄るルートも選べます。天候が良いときには自転車での移動もよいかもしれませんね。

  • 所要時間:約25~35分
  • 料金:0円(自転車レンタル代は含めない)

京都駅から青蓮院門跡へ徒歩でアクセスする方法

walk京都駅から青蓮院門跡まで徒歩で向かうと、おおよそ45~60分ほどです(約4.3km)。もちろん、ルートは複数考えられますから、それにも影響されるでしょう。

体力と時間に十分な余裕があるのなら、京都散策するつもりで徒歩で向かうのもよいかもしれません。前述の通り、三十三間堂・智積院・豊国神社・六波羅蜜寺・清水寺・建仁寺・高台寺など、他の観光名所に立ち寄るルートも選べます。

  • 所要時間:約45~60分
  • 料金:0円

最後に

いかがでしたか?京都駅から青蓮院門跡へのアクセス方法(交通手段)をお伝えしてきました。いずれのアクセス方法にもメリット・デメリットがありますから、あなたの目的に合ったものを選ぶとよいでしょう。ぜひ青蓮院門跡の参拝・観光を楽しんでくださいね!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加