インフルエンザのときにお風呂に入ってもよいのか?

furo

インフルエンザにかかっているときでも、お風呂で汗をさっぱりと流したくなることはありますよね。ただ「インフルエンザのときでもお風呂に入ってもよい」という意見もあれば、一方で「インフルエンザのときはお風呂は控えたほうがよい」という意見もあります。これはどちらが正解なのでしょうか?

スポンサーリンク

インフルエンザのときにお風呂に入ってもいいの?

virus

実は必ずしもお風呂に入ることでインフルエンザが悪化するわけではありません。インフルエンザが治りかけてきている時期などであれば、基本的にお風呂に入ってよいでしょう。もちろん、身体が冷えないようにするなどの注意は必要です。

一方でインフルエンザの症状が重たいときには、お風呂は控えるようにしてください。インフルエンザウイルスと戦うためにはたっぷりと体力が必要です。お風呂に入るのは意外と体力を消耗しますから、インフルエンザが悪化してしまうかもしれません。特に下記のような状態の場合にはお風呂は控えましょう。

  • 38℃以上の高熱がある
  • 頭痛・倦怠感・悪寒などの症状がひどい
  • 嘔吐・下痢の症状がひどい
  • 息切れ・呼吸困難などの症状が出ている
  • 意識がもうろうとしている

スポンサーリンク

インフルエンザのときにお風呂に入る場合の注意点とは?

furo

インフルエンザが治りかけてきているときなどにお風呂に入るのならば、以下の7つに注意しましょう。インフルエンザを入浴で悪化させないためには、「身体を冷やさないこと」「体力を消耗を最小限に抑えること」が基本になります。

2.事前に浴室と脱衣所を暖めておく

特に冬場は浴室や脱衣所の温度が下がります。身体を冷やさないためには、事前に浴室と脱衣所を暖めておくことが大切です。

3.髪や身体はテキパキと洗う

湯船から出ているときにはどうしても身体が冷えがちですから、髪や身体はテキパキと洗うようにします。髪や身体を洗うのは別の機会にするのもよいでしょう。

4.入浴後はしっかり身体を拭く

身体についた水滴が蒸発するとき、一緒に体温を奪います。入浴後は身体の隅々まで水滴を拭くようにしてくださいね。

5.必ずドライヤーで髪を乾かす

シャンプーをした場合には必ずドライヤーで髪を乾かしましょう。髪を乾かさないでいると、風邪が悪化する原因になります。

6.しっかりと水分補給をする

お風呂に入ると意外と汗をかいているものです。お風呂から出た後にはたっぷりと水分補給をしましょう。できればスポーツドリンクがおすすめです。

7.入浴後はできるだけすぐに寝る

せっかくお風呂に入ったわけですから、身体が冷えてしまう前にベッドに入りましょう。もちろん、暖かい服装・寝具で寝てくださいね。

最後に

いかがでしたか?インフルエンザのときにお風呂に入ってもよいのかについてお伝えしてきました。必ずしもインフルエンザが入浴で悪化するわけではありません。特にインフルエンザが治りかけてきている時期などであれば、基本的にお風呂に入ってよいでしょう。ご自身の体調と相談した上でお風呂に入るようにしてくださいね。

関連記事 風邪を引いているときにお風呂に入ってもよいのか?
関連記事 インフルエンザはお風呂で家族に感染してしまうのか?

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加