彼氏にプレゼントするネクタイの色を選ぶときのポイントとは?

necktie

彼氏への定番プレゼントのひとつに「ネクタイ」があります。いつも仕事を頑張っている彼氏にネクタイをプレゼントしたいと考えている方もいますよね。

ただ「彼氏にプレゼントするネクタイはどんな色がいいんだろう…?」と悩んでしまうことも…。ここでは彼氏にプレゼントするネクタイの色を選ぶポイントをお伝えします。

スポンサーリンク

彼氏の好み・趣味を考えよう!

colorful

ネクタイをプレゼントするときによくある失敗は、ついつい自分の好み・趣味を押しつけてしまうことです。もちろん「こんなネクタイしていたらオシャレなのに…」と思う気持ちはわかります。でも毎日仕事につけていくものだからこそ、気に入らない色のネクタイはすぐにローテーションから外れてしまうのです…。

あなたの彼が普段どんなネクタイをしているのかを考えてみましょう。「たぶん淡い色のネクタイが好きなんだ」「ほとんど寒色系のネクタイしかしていない!」「色使いがシンプルなネクタイが多いかも…」などの発見がありますよ。

もし氏の家に遊びに行く機会があれば、こっそりネクタイのラインナップをチェックしてもよいかもしれません。

彼氏の仕事内容を考えよう!

work

あなたの彼はどんな仕事をしていますか?彼氏の仕事内容によっても、あなたが選ぶべきネクタイの色は変わります。

たとえば、あなたの彼がお役所や銀行などに勤めているのなら、あまり奇抜な色のネクタイを選ぶべきではないでしょう。仕事内容・業界などによっては、あまり好まれないネクタイの色もあります。そのあたりはあらかじめ注意しておきたいですね。

彼氏が普段着ているスーツ・シャツを考えよう!


あなたの彼が普段着ているスーツやシャツはどんな色ですか?ネクタイは単体でつけるものではありません。どれだけカッコいいネクタイであっても、スーツやシャツに合っていなければ意味がないのです。

あなたの彼が普段着ているスーツやシャツの色を思い浮かべたら、それと同系色のネクタイを選ぶとまず失敗がありません。彼がよく紺色のスーツや水色のシャツを着るのなら、青色系のネクタイを選びます。茶色のスーツやクリーム色のシャツなら、茶色系のネクタイを選ぶといったイメージです。

逆に彼が普段着ているスーツやシャツとは反対色のネクタイを選ぶという方法もあります。たとえば、彼がよく紺色のスーツを着るのなら、赤色系のネクタイを選ぶと、力強い印象を持たせることができます。ネクタイを選ぶのは難しくなりますが、ファッションセンスのよい彼にはよいかもしれません。

なお、基本的に白シャツはどんなネクタイの色でも合わせることができます。

色の濃淡を考えよう!

スーツ・シャツ・ネクタイの3点の色の濃淡を考えることもコーディネートでは必要です。

[濃]スーツ ≧ ネクタイ > シャツ[薄]

この濃淡の組み合わせが王道です。もちろん、他のパターンもあるのですが、彼氏へのプレゼントなら王道を攻めるのがよいでしょう。スーツよりも薄く、シャツよりも濃い色のネクタイを意識的に選んでみてください。スーツとネクタイは同じくらいの色の濃さでもOKです。

ネクタイの色による印象を考えよう!

ビジネスシーンではネクタイの色で周囲に与える印象が変わります。それぞれの色が与える印象も考えたうえで、あなたの彼に似合うネクタイの色を選びましょう。

紺色・青色系

紺色・青色系のネクタイは、「真面目」「誠実」「冷静」などの印象を与えます。仕事では冷静に物事に対処することが欠かせません。感情を落ち着かせる効果のある紺色・青色系のネクタイは、ビジネスシーンに最適なカラーと考えられます。

不快に感じる人もほとんどいないので、あらゆる仕事で使うことができますし、年齢も選びません。もちろん、彼氏にプレゼントするにも適しています。

赤色・オレンジ色系

赤色・オレンジ色系のネクタイは、「やる気がある」「情熱的」「積極的」などの印象を周囲に与えます。自分の主張を積極的にアピールしたいときには、赤色・オレンジ色系のネクタイをするとよいです。

ただ赤色・オレンジ色は攻撃性を意味する色でもあります。そういった印象を周囲に与えないように注意は必要になります。相手に活発で積極的な印象を与える赤色・オレンジ色系のネクタイは、営業の仕事をしている彼におすすめです。

ピンク色系

何だか優しそうな印象を与えてくれるのがピンク色系のネクタイです。また、女性に対して好印象を与えやすい色でもあります。

ピンク色系のネクタイは黒色や紺色のスーツとよく合います。あなたの彼が黒色・紺色のスーツをよく着るのなら、ピンク色系のネクタイを選ぶのもよいでしょう。

スポンサーリンク

黄色系

黄色系のネクタイは、「元気」「冒険心」「ユーモア」などの印象を与えます。他人と楽しくコミュニケーションをとりたいときには、黄色系のネクタイをするとよいです。

仕事では論理的に物事を進めていくことも大切ですが、楽しい雰囲気で人間関係を築くことが大切なときもあります。よく仕事で会食・接待などの機会がある彼には、黄色系のネクタイをプレゼントしてみるとよいかもしれません。

水色系

水色系のネクタイには、「相手に受け入れてもらいやすくなる」という効果があります。小泉元首相は郵政民営化の話を切り出すとき、水色のネクタイをつけていました。そうした色彩心理学の効果を期待していたのかもしれません。

さらに水色は青系統の色のなかでもフレッシュさをアピールできます。いつまでも彼に若々しくいてほしいと思う方は、水色系のネクタイをプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

緑色系

緑色系は「リラックスさせる」「穏やかな気持ちにさせる」「緊張を和らげる」といった心理効果があります。緑色系のネクタイをつけていると、何だか一緒にいるだけで落ち着く人という印象を与えることができるでしょう。もちろん、自分の姿を鏡で見たときにも、リラックス効果があります。

穏やかで優しい雰囲気のある彼には、緑色系のネクタイがぴったりかもしれません。若い世代の方には淡い緑のほうがよく似合いますよ。

紫色系

紫色系は「クリエイティブ」「不思議である」「芸術的である」などのイメージを持っています。個性的な印象を持たれやすい色ですね。

「不安的」「意地悪」「性的」などのネガティブなイメージも持っているため、彼氏にプレゼントするネクタイの色としては難しいと思います。オシャレでスタイリッシュな彼には上手に使いこなしてくれるかもしれません。

茶色系

茶色系のネクタイは、「安定」「堅実」「信頼」などの印象を与えます。ビジネスシーンに適した色の1つですね。

若い世代の方が茶色系のネクタイをつけると地味な印象になりがちです。彼氏へのプレゼントに茶色系のネクタイを選ぶ場合は、サブカラーに白・黄・青などを使ったものにするとコーディネートしやすいです。

灰色系

灰色系は「上品」「エレガント」「スタイリッシュ」などの印象を与えます。特に光沢感のあるタイプのネクタイはその印象は強くなるでしょう。ネクタイの柄・素材感などによっては、「調和」「穏やか」「落ち着いている」などの印象を与えることもあります。

ほとんどのスーツ・シャツに合わせられるため、灰色系のネクタイは意外と重宝します。ビジネスシーンでも問題なく使えるので、彼へのプレゼントにも向いています。

黒色系

黒系のネクタイは「クール」「高級感」「権威」などのイメージを持たれやすいです。実際に黒系のネクタイをつけていると、何となく仕事ができそうに見えるかもしれません。

ただ黒いネクタイはお葬式で使います。そのため、たとえ柄が入っていたとしても、ビジネスシーンでは使うべきではないと考える方もいます。彼氏にプレゼントするネクタイの色としてはあまり向いていません。

結局、ネクタイの色は何がいいのか?

結局、彼氏にプレゼントするネクタイの色は何がいいのでしょうか?もし最後まで考えがまとまらないのであれば、「紺色・青色系」のネクタイをおすすめします。

というのも、紺色・青色系のネクタイは基本的にどんなスーツやシャツにも合わせられるからです。また、営業、会食・接待、会議、プレゼンなど、仕事のあらゆるシーンで使うことができるのもポイントです。

「すでにわたしの彼はたくさん紺色・青色系のネクタイを持っている」と思う方もいるかもしれません。でも柄や素材感などが異なるならば、何本持っていてもよいのが紺色・青色系のネクタイです。彼氏へのプレゼントにして失敗はないと思いますよ。

最後に

いかがでしたか?彼氏にプレゼントするネクタイはどんな色がいいのかについてお伝えしてきました。男性のネクタイを選ぶのはなかなか難しいですが、ぜひ素敵なネクタイをプレゼントしてあげてくださいね。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です