父の日にプレゼントするネクタイの生地・素材は何がいいの?

necktie

父の日の定番プレゼントといえば「ネクタイ」です。いつも頑張っているお父さんに素敵なネクタイをプレゼントしようと考えている方もきっといますよね。

ただネクタイには様々な生地・素材が使われています。「お父さんにプレゼントするネクタイはどんな生地・素材がいいんだろう…?」と悩んでしまうことも…。ここでは父の日のプレゼントにするネクタイの生地・素材を選ぶポイントをお伝えします。

スポンサーリンク

そもそもネクタイにはどんな生地・素材が使われているのか?

そもそもネクタイにはどんな生地・素材が使われているのでしょうか?それぞれの生地・素材を使ったネクタイの特徴をご紹介しますので、父の日にプレゼントするネクタイを選ぶときの参考にしてみてください。

シルク(絹)

最も一般的なネクタイの生地・素材です。ご存知の通り、カイコの繭が原料です。

人間の皮膚と同じタンパク質で構成されているシルクは、「第二の肌」と呼ばれるほどなめらかな手ざわりを持っているのが特徴です。さらに弾力性・発色性にも優れており、軽くてシワにもなりにくいので、昔からネクタイの生地・素材として愛用されてきました。

あらゆるビジネスシーンで使えるシルクのネクタイは、父の日にプレゼントするネクタイとしても最適です。まずはシルクのネクタイを検討しましょう。

リネン(麻)

清涼感のあるサラサラとした手ざわりがある生地・素材です。強度が高く、吸水性や消臭性に優れています。一方でシワになりやすいという弱点も…。他の素材と混ぜて使われることもよくあります。

春・夏にリネンのネクタイをつけると、涼しげな印象を与えることができます。ただカジュアルな印象を与えることがあるので、お父さんの仕事内容によっては使いづらい場面もあるかもしれません。

ウール(羊毛)

温かみ・ボリュームのあるウールは、秋・冬用のネクタイに人気の生地・素材です。ツイード素材のスーツ・ジャケットと合わせると、統一感のあるコーディネートができます。型崩れしづらく、シワになりにくいという特徴もあります。麻のネクタイと同じく、他の素材と混ぜて使われることもあります。

スポンサーリンク

最近では技術の進歩により、ウールでも適度な薄さで織ることができるようなったため、秋・冬にはビジネスシーンでも愛用されています。ただ父の日の時期に探すと、デザインが限られてくるでしょう。

コットン(綿)

肌ざわりのよいコットンはたくさんの衣類に使われています。発色性・耐久性にも優れています。一方でシワになりやすく、縮みやすいという弱点もあります。

コットンのネクタイはフォーマルシャツとの相性が今ひとつなので、父の日にプレゼントするネクタイの生地・素材としてはあまり向いていないかもしれません。プライベートでもネクタイをするお父さんにはよいですね。

化学繊維(ポリエステル・アセテート・レーヨンなど)

人工的につくられた繊維、それが化学繊維です。ネクタイに利用される化学繊維には、ポリエステル、アセテート、レーヨンなどがあります。

化学繊維のなかでもポピュラーなポリエステルは、シワになりにくい特徴を持ちながら、弾力性・耐久性・撥水性などにも優れています。最近では技術の進歩によってシルクにも負けない発色性を持ったものが登場してきました。しっかりとこだわりを持って選べば、ポリエステルでもカッコいいネクタイはあります。

ただそれでも化学繊維は低コストで大量生産されているというイメージが残ります。さらにシルクのネクタイと比べると、化学繊維のネクタイはどうしても結んだときのシルエットが美しくなりません。そのあたりを考慮すると、父の日にプレゼントするネクタイの生地・素材としてはあまり積極的におすすめはしません。

結局、ネクタイの生地・素材は何がいいのか?

結局、父の日にプレゼントするネクタイの生地・素材は何がいいのでしょうか?特にこだわりがないのなら、父の日にプレゼントするネクタイの生地・素材は「シルク」で間違いありません。

シルクのネクタイは締めたときのシルエットが最も美しくなります。適度な高級感を演出するシルクのネクタイは、お父さんの品位や評価を下げることもありません。さらに季節に関わらず、仕事のあらゆるシーンで使うことができるのもポイントですね。

シルクというと何となく高価な印象がありますが、最近ではそれほど高価なわけではありません。特にネクタイに関しては一般的な生地・素材ですしね。必ずしも有名ブランドを選ぶ必要はないので、父の日はシルクのネクタイをプレゼントしてあげましょう!

なお、ネクタイに何の生地・素材が使われているかは、品質表示のタグに表記されています。プレゼントを選ぶときにチェックしましょう。

最後に

いかがでしたか?父の日にプレゼントするネクタイはどんな生地・素材がいいのかについてお伝えしてきました。ぜひあなたのお父さんに似合った素敵なネクタイをプレゼントしてあげてくださいね。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です