子供の頭皮のフケを改善する方法

childshanpoo

「うちの子供、頭皮のフケがすごいんだけど、どうしたらいいんだろう…」
「毎日シャンプーしてあげてるのに、どうしてこんなにフケが出るの?」
「いつも頭をかゆそうにしていて可哀想…」

こんな悩みを抱えている親御さんも多いですよね。でも子供の頭皮のフケは原因と対策がわかれば、普通に改善するケースも多いですよ。ここでは子供の頭皮のフケを改善する方法を解説していきますね。

スポンサーリンク

「乾性フケ」と「脂性フケ」

一般的に頭皮のフケは2つに分類されます。1つは「乾性フケ」、もう1つは「脂性フケ」です。それぞれ原因も改善方法も全く違います。子供の頭皮のフケを改善するためには、まずどちらのタイプなのか見極める必要があります

乾性フケ

文字通りですが、乾性フケは頭皮の乾燥が原因で発生します。頭皮が乾燥していてすぐにはがれてしまう状態のため、乾性フケはカサカサ、パラパラとしているのが特徴です。また、粉をふいているような感じで比較的小さいサイズです。

乾性フケは身体や顔も乾燥肌という子供に多く見られるタイプです。アトピー性皮膚炎が頭皮にあらわれて、乾性フケになることもあります。また、洗浄力の強いシャンプー、頭の洗いすぎなどで、頭皮に必要な皮脂を奪ってしまっているというケースもあります。

脂性フケ

脂性フケはきれいに洗えていない頭皮に雑菌が増えることで発生します。頭皮に脂がたまっている状態のため、脂性フケは髪にベタッとまとわりつくのが特徴です。また、大きさはさまざまですが、乾性フケと比べると大きいものが多いです。

子供は運動量が多いうえに、新陳代謝が活発。しかも頭を洗うのが嫌いだったり、シャンプーやリンスのすすぎが十分でなかったりすることもありますよね。そうすると頭皮に雑菌が繁殖しやすくなり、脂性フケの原因になってしまいます。

フケの種類の見分け方

mushimegane

乾性フケの子供であっても、たくさん汗をかいて遊んだ後は頭皮が湿っています。逆に脂性フケの子供あっても、シャンプーで洗髪した直後はある程度は頭皮が乾燥します。

ではどうしたら子供の頭皮のフケの種類を見分けられるでしょうか?確実なのは洗髪後3時間~1日程度経過した頭皮の状態をチェックすることです。そのときに、頭皮の皮脂量と水分量を確認しましょう。頭皮がパサパサと乾燥していれば乾性フケですし、頭皮がベタッと湿っていれば脂性フケと判断できます。

また、前述のフケの特徴からある程度見分けることも可能ですね。専門家であっても100%の判断はできないので、総合的に見分けていきましょう。その上で、それぞれのタイプに合った改善方法を試してみてくださいね。

子供の乾性フケを改善する方法

子供の乾性フケを改善するために最も大切なことは、頭皮を乾燥から守ることです。乾燥が原因なんですから、当たり前といえば当たり前のことですよね。それでは具体的な方法をいくつか紹介します。

スポンサーリンク

シャンプーで洗髪をしすぎない

まずシャンプーでの過度な洗髪はやめましょう。症状の程度にもよりますが、毎日シャンプーをする必要はありません。シャンプーで洗う日とお湯だけで洗う日を交互に繰り返すなどの工夫をするとよいと思います。

また、シャンプーの仕方も大切です。爪でガシガシと洗うと、頭皮が乾燥する原因になります。「指の腹でやさしくマッサージをするように洗う」ことがポイントです。子供が自分でシャンプーをする年齢になっているのであれば、そのように教えてあげましょう。

シャンプーを見直す

頭皮の乾燥がひどいときには、洗浄力の強いシャンプーは控えましょう。頭皮から必要な皮脂まで奪ってしまいます。アルコール系シャンプーや石けんシャンプーは洗浄力が強いので注意が必要です。

おすすめなのは頭皮に低刺激なアミノ酸系シャンプーです。お肌と同じ弱酸性ですし、保湿性が高くなっています。シャンプーを変えるだけで、乾性フケが改善されることも多いですよ。

頭皮を保湿する

顔や身体のお肌と同じように、頭皮も保湿してあげましょう。髪の毛をかき分けて保湿ローションやクリームを塗ってあげると、乾性フケを改善することができます。

また、シャンプー前に「椿油」や「オリーブバージンオイル」で頭皮をマッサージしてあげるのも効果的です。シャンプー時に必要以上の皮脂を奪ってしまうのを防ぐことができます。また、シャンプー後につけると、頭皮の水分を逃がさない効果もあります。

子供の脂性フケを改善する方法

shanpoo

脂性フケの主な原因は、頭皮で雑菌が繁殖することです。頭皮の雑菌は皮脂を栄養分にして繁殖するため、余分な皮脂をしっかり洗い流してあげましょう。また、頭皮の皮脂分泌を抑える対策も効果的です。

余分な皮脂をシャンプーで洗い流す

ほとんどシャンプーを泡立てない、頭皮をほとんど洗っていない、全然シャンプーをすすげていない…。子供にはよくあることですよね。

しっかりとしたシャンプーの仕方を子供に教えてあげることが大切です。また、すすぎはちょっと余計かなと思うくらいがちょうどよいですね。まだお子さんが上手にシャンプーできないのであれば、お母さんが手伝ってあげましょう。

規則正しい生活をさせる

お子さんは夜更かしをしていませんか?生活リズムが崩れると、ホルモンの分泌バランスが乱れて、皮脂の分泌が増えることがあります。それが脂性フケをパワーアップさせているかも…。

子供にはしっかりと規則正しい生活をさせましょう。小学生くらいであれば、夜9時までには寝るのが理想です。

バランスのとれた食事を摂る

スナック菓子やコンビニ弁当、ハンバーガーなどのいわゆるファストフードは、糖分や脂肪がたっぷりと含まれています。逆にお肌の調子を整えるビタミンやミネラルはほとんど含まれていません。

そうした食生活が頭皮の過剰な皮脂分泌を引き起こしている可能性もあります。言われなくてもわかっていることかもしれませんが、お子さんには新鮮な食材を使ったバランスの良い食事を摂らせるようにしたいところですね。

最後に

いかがでしたか?子供の頭皮のフケを改善するためには、まずフケのタイプを見分けることが必要です。そして、そのタイプに合った対策をとっていきましょう。

子供はフケなんて気にしません。お母さん・お父さんが何とかしてあげなければですよね。少しでも早くお子さんの頭皮のフケが改善させることを願っています。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です