人差し指につける指輪の意味は?左右それぞれについて解説!

ling6

最近では女性に限らず、男性でもファッションとして指輪をする方が増えました。もしかしたらあなたも指輪をつけているかもしれませんね。

実は10本の指ごとに指輪をつける意味は異なるとご存知でしたか?ここでは左手・右手それぞれの人差し指につける指輪の意味について解説します。

スポンサーリンク

左手の人差し指にする指輪の意味は?

  • 積極性を向上させる
  • 精神的に前向きになる
  • 願望を実現へと導く

左手の人差し指にする指輪は、主に積極性を向上させます。それは精神的に前向きになるということでもあります。そして、結果的に自分の能力を高めることにもつながります。

また、左手の人差し指に指輪をすると、願望を実現へと導いてくれます。何かどうしても叶えたい願望のある方は、左手の人差し指に指輪をしてみるとよいかもしれませんね。

右手の人差し指にする指輪の意味は?

スポンサーリンク
  • 集中力を向上させる
  • 行動力を向上させる
  • コミュニケーション能力を向上させる

右手の人差し指に指輪をすると、集中力行動力を向上させてくれます。何か目標に向かってガンガン行動したいというとき、右手の人差し指に指輪をするのがよいです。

また、右手の人差し指にする指輪はコミュニケーション能力の向上させる効果も期待できます。特に周囲への影響力が上がります。右手の人差し指にする指輪は主に仕事などで効果を発揮してくれそうですね。

両手の人差し指に指輪をするのはアリ?

左右それぞれの人差し指にする指輪の意味を知ると、左右両方の人差し指に指輪をしたくなる方もいるかもしれません。左右両方の人差し指に指輪をするのはアリなのでしょうか?

「両手に指輪をするとお互いの効果を打ち消す」という迷信もあるようですが、基本的には両手の人差し指に指輪をしても問題はありません。

最近は人差し指の重ねづけも流行っています。他の指にもしていれば、左右両方の人差し指に指輪をしていても、ファッションとしても不自然ではありません。

最後に

いかがでしたか?普段はあまり意識しませんが、いわゆるインデックスリング、人差し指の指輪でも左右で意味が変わります。そのときの状況などによって、左右の人差し指で指輪をつけかえるのもよいかもしれませんね。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です