初めての母の日!義母へのプレゼントを成功させる3つのコツ

mothersday1

結婚して初めての母の日!絶対に手を抜けないイベントの1つですよね。日頃の感謝や敬意の気持ちを伝えるのはもちろん、お義母さんに喜んでもらいたいものです。そして、叶うことなら「できる嫁」だと思われたいし、良好な関係を築きたい!

ただお義母さんにプレゼントを贈るときは、プレゼントの中身も大切ですが、その他にも意識したいポイントがあります。ということで、結婚して初めての母の日にお義母さんへのプレゼントを成功させる3つのコツを紹介します。

スポンサーリンク

お義母さんに母の日のプレゼントを贈るときの3つのコツ

1.プレゼントは旦那さんと一緒に選ぶ

まずお義母さんへのプレゼントは旦那さんと一緒に選ぶことが大切です。結婚して初めての母の日というのであればなおさらですね。旦那さんのほうがお義母さんの好みは理解しているはずなので、母の日のプレゼント選びに参加してもらいましょう。

仮に自分がプレゼントを選んだとしても、「●●さん(旦那さんの名前)がコレを選んでくれました」「一緒に選びました」と言うのがポイントです。実の息子から母の日にプレゼントをもらうのは当然嬉しいはずですし、センスがないなどの文句も言われづらくなりますよ。

また、旦那さんが「プレゼントなんていらないよ」なんて言うこともあると思いますが、絶対に真に受けたらダメです。何かしらのプレゼントは贈るのが無難です。

2.メッセージカード(手紙)を同封する

プレゼントは直接手渡せるのがベストですが、遠方の場合はなかなか難しいですよね。そんなときはメッセージカード(手紙)を同封するのがポイントです。

お母様へ
いつも細やかなお心配りをありがとうございます。
母の日の贈り物を二人で選びました。
これからもよろしくお願いします。

これはあくまで文例ですが、お義母さんとの関係に合わせてメッセージカードを書きましょう。2~3行のメッセージカードがあるだけでも、印象が大きく変わります。

スポンサーリンク

3.送り主の名前は連名にする

これはお手紙を書くときのポイントですが、差出人の名前を連名にすると、「できる嫁(奥さん)だね~」となります。

○○ △△(ご主人の名前)
 内 □□(あなたの名前)

とすると、「忙しいご主人の代わりに、自分が手紙を書きました」という意味になります。

また、郵送でプレゼントを贈る場合は、ご主人の名前で贈りましょう。自分の息子を立ててくれているというのは、母としては嬉しくなるものですよ。

初めて母の日に贈るお義母さんへの定番プレゼント

mothersday2

お花

母の日にカーネーションを贈るのは定番中の定番ですが、初めての母の日に贈るのであれば無難でよいでしょう。女性ならお花をもらって嬉しくないということはありありませんよね。カーネーションを華やかにアレンジしてもらったりするのもよいかもしれません。

お菓子・スイーツ

普段自分では買わないようなお菓子やスイーツを贈るのもよい選択肢だと思います。甘いものが好きではない方もいますし、ある程度の好みは旦那さんからリサーチしておきましょう。

お食事・外食

家事から解放させてあげるという意味で、母の日にお食事に誘ってみるというのはいかがでしょうか?自分たちの家に招待するのもよいですし、外食でもよいと思います。比較的近くに住んでいるという方はぜひ試してみてくださいね。

バッグ・ストール・アクセサリーなど

お義母さんの好み・趣味をかなり理解していることが前提ですが、バッグやストール、アクセサリーといった服飾品をプレゼントに選ぶ方も少なくありません。ただ失敗する可能性も高いので、お義母さんが欲しがっているものがわかっているときなどだけにしたほうが無難だと思います。

※プレゼントはいくつかを組み合わせるのもおすすめです。

最後に

いかがでしたか?お義母さんに母の日のプレゼントを贈るときのコツなどを解説してきましたが、最終的に大切なのは「感謝の気持ち」です。普段お世話になっているお義母さんに上手に感謝の気持ちを伝えて、良好な関係を築いていきたいですね。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です