福島花火大会2017の開催日程・時間や有料席チケット・屋台情報まとめ

今年も真夏の夜空を彩る福島花火大会が開催されます。きっとたくさんの方が楽しみにしていますよね。ここでは福島花火大会2017の開催日程・時間や有料席チケット・屋台・露店などの情報をお伝えします。

スポンサーリンク

福島花火大会とは?

福島県福島市で開催される毎年恒例の花火大会で、例年10万人を超える観客でにぎわう福島の夏の風物詩イベントです。大迫力の尺玉や華麗なスターマインなどのバリエーション豊かな花火が打ち上げられます。願いごとを祈念したりする縁起花火も登場するので、何か願をかけてみるのもよいかもしれません。

福島花火大会2017の基本情報

イベント名 第39回福島花火大会
打上玉数 約10,000発(予定)
開催場所 福島県福島市 信夫ヶ丘緑地(阿武隈川と松川の合流地点)
開催日時 7月29日(土)19:20~20:40
※荒天の場合は翌日7月30日(日)に順延・延期
料金・予約 観賞無料
有料観賞席 あり
※詳細は下記をご確認ください。
アクセス方法 ■公共交通機関
JR「福島駅」より有料臨時シャトルバスで約15分
(大人300円・小人150円/16:00~19:00随時運行)
■自家用車
東北自動車道「福島西IC」より国道115号・国道4号経由で約10km(通常時20分)
交通規制 あり(おおよそ17:00~22:00ごろ)
駐車場 あり(無料/約1,600台)
トイレ あり(常設/仮設)
問い合わせ先 TEL:024-525-3720(ふくしま花火大会実行委員会)

福島花火大会2017の開催日程・時間は?

福島花火大会2017は7月29日(土)19:20~20:40に開催が予定されています。

花火打上は少雨の場合には決行されますが、荒天の場合には翌日7月30日(日)に順延・延期されます。両日ともに荒天の場合の対応は未定です。

花火大会実施の可否は当日10:00までに決定されます。花火大会当日の天候が悪い場合には、専用の自動音声案内(TEL:0180-99-3590)であらかじめ確認しておきましょう。

福島花火大会2017の開催場所は?

福島花火大会2017の開催場所は、福島県福島市の信夫ヶ丘緑地(阿武隈川と松川の合流地点)です。あらかじめ花火の打上場所を地図で確認しておきましょう。

スポンサーリンク

福島花火大会2017の有料席チケット情報

福島花火大会2017では信夫ヶ丘球場に有料席が設置されます(1人500円/約2000席)。花火の臨場感をたっぷりと楽しめます。

福島花火大会2017の有料席チケットは当日券しかありません。花火大会当日の17:00より信夫ケ丘球場の正面入口で先着順で販売されます。花火大会を有料席で観賞したい方は遅れないように注意しましょう。

福島花火大会2017では屋台・露店は出るの?

お祭り気分で屋台・露店を眺めるのも花火大会の醍醐味のひとつですよね。福島花火大会2017では屋台・露店は出ているのでしょうか?

例年福島花火大会では信夫ヶ丘緑地公園内に約60~80店くらいの屋台・露店が並びます。おそらく今年の花火大会でも同じくらいの屋台・露店が並ぶでしょう。

やきそば・たこ焼き・お好み焼き・フランクフルト・焼き鳥・かき氷・クレープ・チョコバナナ・わたあめ・りんご飴・トロピカルジュース・ラムネ・ビールなどなど…。お祭りの屋台・露店でイメージする食べ物・飲み物はほとんど揃っている印象です。

ただ花火大会の観客数に対して屋台・露店が少ないので、食べ物・飲み物を購入するのに非常に苦労します。花火と一緒に食べもの・飲みものを楽しみたい方は、あらかじめスーパーやコンビニで購入しておいたほうがよいかもしれません。

最後に

スポンサーリンク

いかがでしたか?福島花火大会2017の開催日程・時間や有料席チケット・屋台・露店などの情報をお伝えしてきました。今年も大混雑が予想されますが、ぜひ福島花火大会2017に足を運んでみてくださいね。

関連記事 福島花火大会2017のアクセス方法・交通規制・駐車場・混雑情報まとめ
関連記事 【徹底攻略】福島花火大会2017を超楽しめるおすすめ&穴場スポット7選

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です