取手利根川花火大会2017は雨天時には中止?順延・延期はあるの?

hanabi

今年も真夏の夜空を彩る取手利根川花火大会(正式名称:とりで利根川花火大会)が開催されます。では取手利根川花火大会2017は雨天時には中止になるのでしょうか?また、順延・延期はあるのでしょうか?

スポンサーリンク

取手利根川花火大会とは?

茨城県取手市で開催される毎年恒例の花火大会で、利根川大橋の開通記念をきっかけにスタートしました。例年約10万人の観客でにぎわう取手の夏の風物詩イベントです。尺玉の連発、ワイドスターマイン、ナイアガラ、音楽花火など、多種多様な花火が観客を魅了します。

取手利根川花火大会2017の基本情報

イベント名 取手利根川花火大会
(正式名称:とりで利根川花火大会)
打上玉数 約7,000発(予定)
開催場所 茨城県取手市取手 取手緑地運動公園(利根川河川敷)
開催日程・時間 8月12日(土)19:00~20:15
※荒天の場合は翌日8月13日(日)または翌々日8月14日(月)に順延・延期
料金・予約など 観賞無料
有料観賞席 あり
アクセス方法 ■公共交通機関
JR常磐線「取手駅」より徒歩5分
■自家用車
常磐自動車道「谷和原IC」から国道6号経由で約20km
交通規制 あり(おおよそ18:30~21:30ごろ)
駐車場 臨時駐車場あり(無料/約1,000台)
※ただし公共交通機関の利用を推奨
トイレ 公衆トイレあり
お問い合わせ先 TEL:0297-74-0217
(取手市観光協会)

取手利根川花火大会2017は雨天時には中止になるの?

取手利根川花火大会2017は8月12日(土)19:00~20:15に開催が予定されています。では花火大会当日の天候が悪い場合にはどうなるのでしょうか?

取手市観光協会によると、花火打上は少雨の場合には決行されますが、荒天の場合には翌日8月13日(日)または翌々日8月14日(月)に順延・延期されるということです。花火大会当日の天候が悪い場合には、取手市観光協会(TEL:0297-74-0217)に問い合わせてみるとよいでしょう。

スポンサーリンク

花火大会当日の風が強い場合の注意点とは?

花火大会当日の天候でもうひとつ注意したいのが「風」です。せっかく特等席を確保しても、風向き次第で花火が煙にまぎれて見えなくなることがあるからです。

ではもし取手利根川花火大会2017の当日に風が強い場合にはどうしたらいいのでしょうか?花火を100%楽しむためには、「風上側で観賞する」ということに尽きます。たとえば、花火大会当日が東風の場合には東側から花火が見やすく、西風の場合には西側から花火が見やすくなるということです。

花火大会当日の風向きを確認するには、【Yahoo!の風向き確認サービス】を利用するのが便利です。地上の風向きと上空1000mの風向きの両方を3時間ごとに発表しています。

取手利根川花火大会2017の当日はあらかじめ風向きもチェックした上で、観賞場所を決めるとよいでしょう。

最後に

スポンサーリンク

いかがでしたか?取手利根川花火大会2017は雨天時には中止になるのか、また順延・延期はあるのかについてお伝えしてきました。取手利根川花火大会2017の当日の天候が優れているとよいですね。ぜひ大迫力の花火を楽しんでください。

関連記事 取手利根川花火大会2017の開催日程・時間やおすすめ&穴場スポットまとめ
関連記事 取手利根川花火大会2017のアクセス方法・交通規制・駐車場情報まとめ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です