【コピペOK】職場の上司に確実に喜ばれる誕生日メール文例21選

「職場の上司への誕生日メールには何を書いたらいいんだろう…」

あなたはこんな悩みを抱えていませんか?職場の上司の誕生日にメールを送ろうとしても、意外と手が止まってしまうものですよね。

ここでは職場の上司への誕生日メール文例21選をお伝えします。また、職場の上司への誕生日メールを送るときの注意点も解説しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

職場の上司への誕生日メール文例21選

ではさっそくいきましょう!
もちろんそのままコピペしてもOKです。

○○さん(または役職名)
お誕生日おめでとうございます。
素敵な1年をお過ごしください。

○○さん(または役職名)
お誕生日おめでとうございます。
素敵な●●歳にしください。

○○さん(または役職名)
お誕生日おめでとうございます。
益々のご活躍をお祈り申し上げます。

○○さん(または役職名)
●●歳のお誕生日おめでとうございます。
いつまでも若々しくお元気でいらしてください。

○○さん(または役職名)
お誕生日おめでとうございます。
これからもご指導のほどをよろしくお願いします。

○○さん(または役職名)
お誕生日おめでとうございます。
入社以来本当にお世話になっています。
今後もご指導のほどよろしくお願いします。

○○さん(または役職名)
お誕生日おめでとうございます。
いつも熱心なご指導ありがとうございます。
これからも日々精進してまいりますので、どうぞよろしくお願いします。

○○さん(または役職名)
お誕生日おめでとうございます。
いつも○○さんと仕事をすることで、たくさんのことを学ばせていただいています。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

○○さん(または役職名)
お誕生日おめでとうございます。
わたしの上司が○○さんで本当によかったと日々思っております。
今後面倒をおかけすることも多々あるとは思いますが、ご指導のほどをよろしくお願いします。

○○さん(または役職名)
お誕生日おめでとうございます。
いつもわたしのミスをフォローしていただき、本当にありがとうございます。
またぜひ○○さんとランチをご一緒したいです。
ぜひよい1年にしてくださいね。

○○さん(または役職名)
お誕生日おめでとうございます。
私も○○さんのように魅力的に歳を重ねていけたらと思います!!
これからもご指導よろしくお願いします。
それでは素敵なお誕生日をお過ごしください。

スポンサーリンク

○○さん(または役職名)
お誕生日おめでとうございます。
今晩はご家族で誕生日パーティでしょうか?
私も○○さんのように、幸せな家庭を築けるように頑張ります!
素敵なお誕生日をお過ごしください。

○○さん(または役職名)
HAPPY BIRTHDAY!!
お誕生日おめでとうございます!
いつも◯◯さんには頼ってばかりですが、いつか恩返しできるように頑張ります。
これからもどうぞよろしくお願いします。

○○さん(または役職名)
お誕生日おめでとうございます。
これからもさらに活躍されることをお祈りしております。
お身体には十分にご留意ください。

○○さん(または役職名)
お誕生日おめでとうございます。
これからもますますご活躍くださいますようにお祈りいたしております。
また、これからもご指導のほどよろしくお願いいたします。

○○さん(または役職名)
お誕生日おめでとうございます。
いつも若々しい○○さんが●●歳とは驚きしかありません。
これからの人生もさらに素敵に年を重ねてください。
これからもご指導よろしくお願いします。

○○さん(または役職名)
お誕生日を迎えたとのことで誠におめでとうございます。
そして、いつもご指導ありがとうございます。
また今度飲みに連れていってくださいね。

○○さん(または役職名)
お誕生日を迎えられましたことを心よりお喜び申し上げます。
ささやかながら部下一同より感謝の気持ちを贈ります。
今後ますますのご活躍とご健勝をお祈りいたします。

○○さん(または役職名)
このたびお誕生日をお迎えになられるとのことで、心よりお祝いを申し上げます。
ささやかではございますが、お誕生日のお祝いに●●を贈ります。
今後もますますご活躍くださいますようにお願い申し上げます。

○○さん(または役職名)
このたびお誕生日をお迎えになられましたことを、心よりお喜び申し上げます。
今の私があるのは、○○さんのご指導があったからだと思っております。
改めましてお礼申し上げます。
これからもご指導のほどよろしくお願いいたします。

○○さん(または役職名)
このたびお誕生日を迎えられるとのことで、心よりお祝いを申し上げます。
新入社員時代から未熟な私に目をかけて下さったことを、誠に感謝しております。
今後もこれまで以上のご指導をよろしくお願いいたします。
末筆ながら○○さんのご健康とご多幸をお祈り申し上げます。

職場の上司への誕生日メールを作成するときに意識すべきこととは?

仕事の上司への誕生日メールを作成するときのポイントや注意点をいくつかご紹介しますので、ちょっとだけ意識してみてください。

宛名を書く

相手の誕生日を祝うメールであっても、しっかり宛名を書くのがビジネスマナーです。「○○さん」「○○部長」「○○課長」などと最初に宛名を書きましょう。

丁寧な言葉を使う

大人の社会人なら上司に敬語を使うのは常識です。普段は気さくに接してくれる上司であっても、メールでは丁寧な言葉を使いましょう。「顔文字」や「絵文字」なども自分と上司との関係性をしっかりと見極めてから使うほうがよいでしょう。

日ごろの感謝の気持ちを伝える

仕事の上司には普段から何かとお世話になっているはずです(そういうことにしておきましょう!)。「いつもありがとうございます」などでよいので、日ごろの感謝の気持ちをしっかりと言葉にするとよいです。

最後に

スポンサーリンク

いかがでしたか?職場の上司への誕生日メール文例21選をお伝えしてきました。もちろんそのままコピペしてもよいですが、職場の上司との具体的なエピソードなども思い出しながらオリジナルのメッセージもつくってみてくださいね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です