【コピペOK】仕事の取引先・お客様へのバレンタインのメッセージ文例10選

「仕事の取引先・お客様へのバレンタインのメッセージは何を書いたらいいんだろう…」

あなたはこんな悩みを抱えていませんか?ここでは仕事の取引先・お客様へのバレンタインのメッセージ文例10選をご紹介します。また、仕事の取引先・お客様へのバレンタインのメッセージをつくるコツも紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

仕事の取引先・お客様へのバレンタインのメッセージ文例10選

ではさっそくいきましょう!
もちろんそのままコピペしてもOKです。

仕事の取引先へのバレンタインのメッセージ文例

○○様
いつもお世話になっています。
ささやかながら日ごろの感謝の気持ちです。
今後もよろしくお願いします。
△△

○○様
いつもありがとうございます。
ささやかですが感謝の気持ちです。
これからもご指導のほどよろしくお願いいたします。
△△

○○様
いつもお世話になっています。
先日のプロジェクトもおかげさまで大成功でした。
今後ともよろしくお願いします。
△△

○○様
いつもありがとうございます。
ほんの気持ちではございますが、社内の皆様で召し上がってください。
今後ともよろしくお願いします。
△△

○○様
いつも明るく声をかけてくださる○○様にはたくさん元気をもらっています。
今日は2月14日ですので、ささやかながら感謝の気持ちを贈らせていただきます。
これからもよろしくお願いいたします。
△△

仕事のお客様へのバレンタインのメッセージ文例

○○様
いつもご利用いただきましてありがとうございます。
ささやかながら感謝の気持ちです。
これからもよろしくお願いします。
△△

○○様
いつもご愛顧賜りましてありがとうございます。
ささやかですが日ごろの感謝の気持ちです。
今後ともよろしくお願いいたします。
△△

○○様
いつもお世話になっております。
先日は風邪を引かれたということでその後お加減はいかがでしょうか。
くれぐれもご無理などなさらないようご自愛ください。
今日は2月14日ですので、ささやかながら感謝の気持ちを贈らせていただきます。
これからもよろしくお願いいたします。
△△

○○様
Happy Valentine’s Day!
いつもご来店いただき誠に有難うございます。
先日○○様に教えていただいたお店にさっそく行ってきました。
○○様おすすめのパスタは本当に美味しかったです。
ささやかではありますが、日ごろの感謝の気持ちです。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
△△

○○様
先日はご契約をありがとうございました。
何かご不明点がありましたら、いつでもお申しつけください。
本日はバレンタインデーですので、ささやかながら感謝の気持ちを贈ります。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
△△

スポンサーリンク

仕事の取引先・お客様へのバレンタインのメッセージを作成するときのポイントとは?

仕事の取引先・お客様へのバレンタインのメッセージを作成するときのポイントをいくつかご紹介します。ちょっとだけ意識してみてください。

1.「相手の名前」と「自分の名前」をしっかりを書く

バレンタインデーのメッセージカードでも「相手の名前」「自分の名前」をしっかりを書くのがビジネスマナーです。

2.丁寧な言葉を使う

大人の社会人なら仕事の取引先・お客様に敬語を使うのは常識です。仕事の取引先・お客様が普段は気さくに接してくれるのであっても、バレンタインデーのメッセージカードでは丁寧な言葉を使いましょう。

3.シンプルにまとめる

バレンタインデーのチョコレートやギフトに添えるメッセージですから、あくまでシンプルにまとめます。だいたい3行前後にまとめるのがおすすめです。

4.日ごろの感謝の気持ちを伝える

仕事の取引先・お客様には普段から何かとお世話になっているはずです。「いつもありがとうございます」などでよいので、日ごろの感謝の気持ちをしっかりと言葉にしましょう。

5.具体的なエピソードを入れる

仕事の取引先・お客様だけに伝わる具体的なエピソードを入れることで、特別感を演出することができます。仕事の取引先・お客様と共有できるエピソードを思い出しながら言葉にしてみましょう。

最後に

スポンサーリンク

いかがでしたか?仕事の取引先・お客様へのバレンタインのメッセージ文例10選をご紹介してきました。ビジネスを円滑に進めるためにも、バレンタインデーを上手に活用してしまいましょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です