【コピペOK】職場の先輩・同僚・後輩へのバレンタインのメッセージ文例18選

今年もバレンタインデーがやってきますね!職場の先輩・同僚・後輩に義理チョコを配るという方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

今年のバレンタインデーには職場の先輩・同僚・後輩へのチョコレートやギフトにメッセージを添えてみるのもよいかもしれません。ここでは職場の先輩・同僚・後輩へのバレンタインのメッセージ文例18選をご紹介します。

スポンサーリンク

職場の先輩・同僚・後輩へのバレンタインのメッセージ文例18選

ではさっそくいきましょう!
もちろんそのままコピペしてもOKです。

職場の先輩へのバレンタインのメッセージ文例

○○さん(先輩)へ
いつもありがとうございます。
一生懸命ついていきますので、これからもよろしくお願いします。

○○さん(先輩)へ
先日はフォローしてくれてありがとうございます。
チョコレートはほんの感謝の気持ちです。
たまには甘いモノでも食べて休んでくださいね。

○○先輩へ
いつもアドバイスありがとうございます。
ささやかながら日ごろの感謝の気持ちです。
これからも優しいご指導よろしくお願いします。

○○さん(先輩)へ
いつも温かいご指導ありがとうございます!
今度飲みに連れて行ってくださいね♪

○○さん(先輩)へ
入社以来本当にお世話になっています。
早く○○さん(先輩)のように仕事ができるようになりたいです!
これからもご指導よろしくお願いします。

○○さん(先輩)へ
日頃から何かとお気遣いをいただきありがとうございます。
いつもアドバイスを頂いているので、ほんの感謝の気持ちです。
これからもどうぞよろしくお願いします。

職場の同僚へのバレンタインのメッセージ文例

○○(くん/さん)へ
いつもありがとうございます。
日ごろの感謝の気持ちです。
これからもよろしくお願いします。

○○(くん/さん)へ
仕事お疲れ様です。
いつも迷惑かけてすみません。
ささやかながら感謝の気持ちを贈ります。
これからもよろしくお願いします。

○○(くん/さん)へ
Happy Valentine’s Day!
いつも助けてもらって感謝しています。
このチョコレートは日頃の感謝の気持ちです。
どうぞ息抜きも大切にしてください。
これからもお世話になります。

○○(くん/さん)へ
いつもお世話になっています。
休憩のひとときにこのチョコレートをどうぞ。
これからもいっしょに頑張りましょう。

○○(くん/さん)へ
Happy Valentine’s Day!
いつも楽しませてくれてありがとう。
この前の新年会とか最高でした(笑)
○○(くん/さん)のおかげで毎日楽しく仕事してます♪
これからもよろしくね!

いつも頑張ってる○○(くん/さん)へ!
おかげでわたしはとっても助かってます。
本当にありがとう。
だから・・・
このチョコを食べてもっと頑張ってね(笑)

スポンサーリンク

職場の後輩へのバレンタインのメッセージ文例

○○(くん/さん)へ
Happy Valentine’s Day!
日頃の感謝の気持ちです。
これからもよろしくね!

○○(くん/さん)へ
Happy Valentine’s Day!
早く仕事覚えられるようにがんばってね!
陰ながら応援してます。

○○(くん/さん)
仕事お疲れ様!
いつも無理ばかり言ってゴメンね。
これからもよろしく!

毎日がんばっている○○(くん/さん)
いつもお疲れ様です。
チョコレートでたまには息抜きしてね。
これからも一緒に頑張ろう!

○○(くん/さん)
Happy Valentine’s Day!
最初から何でもできる後輩に私は教えることがありません。
逆にたくさん教えられています(笑)
何かと頼りない先輩だけどこれからもよろしくね!

○○(くん/さん)へ
普段は口うるさい私ですが、○○(くん/さん)の頑張りはしっかり見ています。
これからも期待してるよ!

職場の先輩・同僚・後輩へのバレンタインのメッセージを作成するときのポイントとは?

職場の先輩・同僚・後輩へのバレンタインデーのメッセージを作成するときの注意点をいくつかご紹介します。ちょっとだけ意識してみてください。

1.相手の名前を書く

誰でも自分の名前が書かれているだけでうれしいものです。「○○さんへ」「○○くんへ」などと最初にしっかり宛名を書きましょう。

2.自分の名前を書く

「直接チョコレートを手渡すのだから別に書かなくてもいいだろう」となりがちなのが自分の名前です。ただ相手もチョコレートをたくさんもらっていたりすると、誰からのチョコレートなのかがわからなくなったりしますから、最後には自分の名前を書きましょう。

3.シンプルにまとめる

バレンタインデーの義理チョコに添えるメッセージですから、あくまでシンプルにまとめるのがよいです。だいたい3行前後にまとめるのがおすすめです。

4.日ごろの感謝の気持ちを伝える

職場の先輩・同僚・後輩には普段から何かとお世話になっているはずです(何もなくてもそういうことにしておきましょう!)。「いつもありがとうございます」などでよいので、日ごろの感謝の気持ちをしっかりと言葉にするとよいです。

5.本命だと誤解されないように注意する

相手が男性の場合には本命だと誤解されないように注意しましょう。お互いのプライベートなことは書かないほうがよいですし、長文も誤解のもとになることがあります。また、文面にハートマークを使用したりするのも絶対やめましょう。

最後に

スポンサーリンク

いかがでしたか?職場の先輩・同僚・後輩へのバレンタインのメッセージ文例18選をご紹介してきました。バレンタインデーのチョコレートにちょっとしたメッセージが添えられているだけで、グッと印象がアップします。せっかくのチャンスですから、職場の先輩・同僚・後輩へ日ごろの感謝の気持ちなどを伝えてみてくださいね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です