【コピペOK】義父へのバレンタインのメッセージに使えるコメント15パターン

「お義父さんへのバレンタインデーのメッセージは何を書いたらいいんだろう…」

あなたはこんな悩みを抱えていませんか?実のお父さんならともかく、義理のお父さんへのバレンタインデーのメッセージとなると手が止まってしまうものですよね。

ここではお義父さんへのバレンタインデーのメッセージに使えるコメント15パターンをお伝えします。ぜひお義父さんに素敵なバレンタインデーのメッセージをつくってみてくださいね。

スポンサーリンク

お義父さんへのバレンタインデーのメッセージに使えるコメント15パターン

1.「今日はバレンタインデーです」と手紙の趣旨を伝える

  • 「今日はバレンタインデーです」
  • 「Happy Valentine’s Day!」
  • 「今日は2月14日ですので、チョコレートを贈ります」

お義父さんも2月14日にチョコレートなどをもらえばピンとくるはずですが、まずはシンプルにバレンタインデーのメッセージであることを伝えましょう。

2.「いつもありがとうございます」と感謝の気持ちを伝える

  • 「いつもありがとうございます」
  • 「いつも何かとお気遣いありがとうございます」
  • 「日ごろの感謝の気持ちを込めてチョコレートを贈ります」

本来はバレンタインデーは感謝の気持ちを伝えるイベントではありません。しかし、お義父さんに日ごろの感謝の気持ちを伝える機会はあまりないですから、「いつもありがとうございます」などと言葉にするとよいです。できれば「何に感謝しているのか」を具体的に書くのが理想です。

3.「お身体には気をつけて」と健康を気遣う

  • 「元気でお過ごしですか?」
  • 「お身体にはお気をつけてください」
  • 「あまりお酒を飲みすぎないようにしてくださいね」

お義父さんの健康を気遣うコメントはやはり定番です。特に普段はあまり会わないお義父さんへのバレンタインデーのメッセージであれば、ぜひ健康を気遣うコメントを盛り込むようにしましょう。

4.「お酒入りの…」とチョコレートについて書く

  • 「お酒が大好きなお父さんにはブランデー入りのチョコレートを贈ります」
  • 「洋菓子が苦手だとおっしゃっていたので、和菓子にしてみました」
  • 「大人のチョコレートですから、きっとお父さんのお口にも合うかと思います」

バレンタインデーのメッセージですから、サラッとどんなチョコレートなのかにふれるのもよいです。なぜそのチョコレートを選んだのかを考えれば、きっと自然と筆が進むでしょう。チョコレート以外のプレゼントを贈る場合にも同様に考えてみてください。

5.「いつもオシャレなお父さんに…」と義父の長所をほめる

  • 「いつもオシャレなお父さんにセーターを選びました」
  • 「知識豊富なお父さんにはいつも教えられてばかりですね」
  • 「お父さんのいつも謙虚なところをお手本にしています」

誰かにほめられて悪い気がすることはありません。お義父さんの長所を上手にほめるメッセージはおすすめです。

6.「○○はおじいちゃんが大好きで」と孫のことを書く

  • 「○○(娘の名前)と一緒にチョコレートをつくりました」
  • 「〇〇(子供の名前)は最近自分で立ち上がれるようになりました」
  • 「○○(子供の名前)の運動会にはぜひ遊びにいらしてくださいね」

お子さんがいるとメッセージも書きやすくなりますよね。バレンタインデーとはあまり関係ないかもしれませんが、お子さんの近況報告をしたりすると確実に喜ばれます。また、お子さんの写真などを同封するのもよいです。

7.「また遊びに行きたい」と好意をアピールする

  • 「またお伺いできる日を心待ちにしています」
  • 「ぜひ今年のゴールデンウィークには遊びに行かせてくださいね」
  • 「お盆の帰省を家族みんなで楽しみにしています」

お義父さんへのバレンタインデーのメッセージで、次に顔を合わせる機会についてふれるのもよいでしょう。ただあまり義両親の家に帰省していないと、嘘くさくなってしまうので、十分に注意しましょう。

8.「いつまでも若々しいお父さんで…」と若さを持ち上げる

  • 「いつまでも若々しいお父さんでいてくださいね」
  • 「60代になってもマラソンを続けられるのは本当にすごいです」
  • 「今でも現役で仕事をこなしているお父さんを尊敬しています」

例文のように外見・体力・活動などの若々しさを持ち上げるのもひとつの方法です。若さが自慢のお義父さんにはこうしたコメントを使ってみるのもよいかもしれませんね。

9.「いつも頼りにしています」と義父の自尊心をくすぐる

  • 「お父さんをいつも頼りにしています」
  • 「わたしたち夫婦が安心して仕事ができるのはお父さんのおかげです」
  • 「これからもわたしたちの心強い味方でいてくださいね」

誰かに頼られるのは意外とうれしいものです。お義父さんあっての自分たちであることを伝えると、お義父さんの自尊心をくすぐることができます。

10.「またゴルフの話を聞きたい」と義父の趣味にふれる

  • 「またゴルフの話を聞かせてくださいね」
  • 「もうちょっとでお父さんの好きなプロ野球が開幕しますね」
  • 「お父さんに教えてもらった映画、本当に面白かったです」

お義父さんの趣味を話題にしてあげると、お義父さんもちょっと気分がよいかもしれません。お義父さんの話をしっかり聞いているというアピールにもなります。

11.「お正月はお世話になりました」など最近の出来事にふれる

  • 「お正月は家族でお世話になりました」
  • 「こないだ連れていっていただいたお寿司本当においしかったです」
  • 「先日は○○(子供の名前)をあずかっていただきありがとうございました」

最近の出来事にふれるのも定番のコメントですね。お義父さんと共有できるエピソードを思い出しながら言葉にしてみましょう。

スポンサーリンク

12.「長生きしてくださいね」と長寿を願う

  • 「いつまでも長生きしてくださいね」
  • 「ずっとわたしたちを見守っていてくださいね」
  • 「これからも元気なお父さんでいてくれるとうれしいです」

お義父さんへのバレンタインデーのメッセージに長寿を願うコメントを使うのもよいかもしれません。ただお義父さんの性格によっては「まだまだオレはそんな年齢ではない!」と反発されてしまう可能性もあります。お義父さんの性格を見極めてからにしましょう。

13.「いつもお仕事お疲れ様です」と仕事の労をねぎらう

  • 「いつもお仕事お疲れ様です」
  • 「お仕事が大変かとは思いますが、無理はしないでくださいね」
  • 「現役でバリバリ仕事をこなすお父さんには頭が上がりません」

現役で仕事をしているお義父さんには、仕事の労をねぎらうコメントもおすすめです。「お疲れ様」は仕事をしている人にとってホッとする一言ですよね。

14.「いつも迷惑ばかりかけて…」と自分の至らなさを謝る

  • 「お父さんにはいつも迷惑をかけてばかりですね」
  • 「ずっとお世話になりっぱなしで申し訳ありません」
  • 「最近はご無沙汰してしまって申し訳ないと思っています」

自分に至らないことところがあると思っているのであれば、ちょっとした謝罪コメントを入れるのもアリだと思います。バレンタインデーのメッセージを上手に活用してしまいましょう。

15.「お母さんにも…」と義母もフォローする

  • 「お母さんにもよろしくお伝えくださいね」
  • 「ぜひお母さんと一緒に(チョコレートを)召し上がってください」
  • 「今度お母さんとわたしたちの家に遊びに来てくださいね」

嫁姑の関係は意外とお義父さんも気にしているものです。お義母さんをフォローするコメントを入れると、お義父さんを安心させることができます。もちろんお義母さんにも好印象を与えることができるでしょう。

お義父さんへのメッセージを書くときの注意点は?

手紙などで義理のお父さんを何と呼ぶかは迷ってしまいますよね。ただ他人行儀な印象を受けてしまうので、「お義父さん」「お義父さま」という表現は避けましょう。義理のお父さんであっても、「お父さん」「お父さま」と書くほうが自然です。

お義父さんへのバレンタインデーのメッセージを書いてみよう!

ここまでお義父さんへのバレンタインデーのメッセージに使えるコメント15パターンを紹介してきました。あなたのお義父さんに喜んでもらえそうなものを3~5つほど活用すれば、お義父さんへのバレンタインデーのメッセージがすぐに完成します。

いくつかお義父さんへのバレンタインデーのメッセージの例文を紹介しますので、あなたも実際につくってみてください。

お父さんへ
今日はバレンタインデーです。
お茶のお時間にでもお母さんと召し上がってくださいね。
最近は風邪も流行っているようですので、どうぞお身体をお大事になさってください。

お父さんへ
Happy Valentine’s Day!
いつも本当にありがとうございます。
チョコレートに感謝の気持ちを込めました。
ぜひお母さんと一緒に召し上がってください。

お父さまへ
いつも何かとお心遣いをありがとうございます。
ご無沙汰してしまい申し訳ないのですが、お元気でお過ごしでしょうか?
お盆には●●さん(ご主人の名前)とそちらに伺いたいと思っています。
今日は2月14日ですので、お父さんへの日ごろの感謝の気持ちを込めてチョコレートを贈ります。
それでは健康にはくれぐれもご留意ください。

お父さんへ
いつもわたしたち家族のことを気にかけていただき、本当にありがとうございます。
「おじいちゃん食べてくれるかな?」なんて言いながら、○○(娘の名前)とチョコレートを選びました。
○○(娘の名前)の夏休みにはぜひまた遊びに行きたいと思っています。
これからも元気で若々しいお父さんでいてくださいね。
お母さんにもよろしくお伝えください。

お父さんへ
いつもお仕事お疲れ様です。
今日はバレンタインデーですので、チョコレートを贈ります。
お酒が大好きなお父さんにはウィスキー入りのチョコレートにしてみました。
お仕事の後にでもぜひ召し上がってくださいね。

最後に

スポンサーリンク

いかがでしたか?お義父さんへのバレンタインデーメッセージは完成したでしょうか?お義父さんには何かと気を遣うものですが、ぜひバレンタインデーをきっかけにより良好な関係を築けるとよいですね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です