【コピペOK】義母に好印象を与える誕生日メッセージの文例まとめ

「義理のお母さんへの誕生日のメッセージは何を書いたらいいんだろう…」

あなたはこんな悩みを抱えていませんか?実のお母さんならともかく、義理のお母さんへの誕生日のメッセージとなると手が止まってしまうものですよね。

ここでは義理のお母さんに好印象を与える誕生日メッセージの文例をまとめました。義理のお母さんへの誕生日メッセージをつくる5つのポイントも紹介しています。ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

お義母さんに好印象を与える誕生日メッセージの文例は?

1.普段からよく会うお義母さんに贈るケース

お義母さんが近所に住んでいたりする場合には、何かとお世話になっているものですよね。本来は誕生日は感謝の気持ちを伝えるイベントではないですが、お義母さんへの日ごろの感謝の気持ちを改めて言葉にするとよいでしょう。また、お義母さんに誕生日プレゼントを直接渡すことになるでしょうから、基本的に文章はシンプルでよいかと思います。

お母さんへ
お誕生日おめでとうございます。
お母さんにはいつも親切にしていただいて本当に感謝しています。
誕生日のプレゼントを夫婦で選びました。
これからもお元気でいてくださいね。

お母さんへ
お誕生日おめでとうございます。
いつも迷惑をかけてばかりですが、これからもよろしくお願いします。
どうかお身体には気をつけてください。

お母さまへ
お誕生日おめでとうございます。
いつもお気遣いいただきありがとうございます。
〇〇さん(ご主人の名前)と私から日ごろの感謝の気持ちを贈ります。
これからも体調崩さないようご自愛くださいね。

お母さんへ
誕生日おめでとうございます!
いつも何かとお心遣いをありがとうございます。
お母さんのおかげで本当に助かっています。
〇〇さん(ご主人の名前)と一緒にプレゼントを選びましたので、ぜひ使ってくれるとうれしいです。
これからも元気で若々しいお母さんでいてくださいね。

2.普段はなかなか会えないお義母さんに贈るケース

お義母さんが遠方に住んでいたりする場合には、普段はなかなかコミュニケーションをとることができません。その分、お義母さんへの誕生日メッセージにはそれなりにボリュームを持たせたほうがよいかと思います。「本当はいつもお義母さんのことを気にかけている」と文章で上手に伝えていきましょう。

お母さまへ
お誕生日おめでとうございます。
いつも帰省した際には、何かとお心遣いありがとうございます。
ご無沙汰してしまい申し訳ないのですが、お変わりなくお過ごしでしょうか。
お盆に●●さん(ご主人の名前)とそちらに伺えることを心待ちにしています。
ほんの心ばかりではありますが、夫婦で誕生日のプレゼントを選びました。
気に入ってもらえるとうれしいです。
お父さまにもよろしくお伝えください。

お母さんへ
お誕生日おめでとうございます。
長雨が続いていますが、お元気でお過ごしですか?
お母さんがいつも送ってくださる野菜は、いつも家族でおいしくいただいています。
お母さんの誕生日によせて、ささやかながら感謝の気持ちを贈ります。
これからもお身体に気を付けて元気でいてくださいね。

お母さんへ
お誕生日おめでとうございます。
だんだんと肌寒い季節になってきましたが、いかがお過ごしでしょうか?
最近は風邪も流行っているみたいですから、体調には気をつけてくださいね。
ほんの心ばかりではありますが、夫婦で誕生日のプレゼントを選びました。
今年のお正月にはそちらに遊びに行きますので、よろしくお願いします。
それではお父さんにもよろしくお伝えください。

お母さんへ
お誕生日おめでとうございます。
いつも電話やメールでお気遣いいただきありがとうございます。
料理や子育てのことをすぐに相談できるので、本当にお母さんの存在が心強いです。
これからもお母さんをお手本にさせていただきます。
お仕事も大変だと思いますが、お身体には十分に気を付けてくださいね。

スポンサーリンク

3.お子さん(お孫さん)がいるケース

お子さんがいるとメッセージも書きやすくなりますよね。お義母さんの誕生日とはあまり関係ないかもしれませんが、お子さんの近況報告をしたりすると確実に喜ばれます。また、お子さんの写真なども最高の誕生日プレゼントになるでしょう。

お母さんへ
お誕生日おめでとうございます。
だんだんと春の陽気となってきましたが、お元気でお過ごしですか?
「おばあちゃん気に入ってくれるかな?」なんて言いながら、子供たちと一緒に一生懸命プレゼントを選びました。
子供たちの夏休みにはぜひまた遊びに行きたいと思っています。
これからも元気で素敵なお母さんでいてくださいね。
お父さんにもよろしくお伝えください。

お母さんへ
お誕生日おめでとうございます。
ご無沙汰してしまい申し訳ないのですが、お変わりなくお過ごしでしょうか。
〇〇(子供の名前)もいつも「またおばあちゃんの家に行きたい」と言っています。
日ごろの感謝の気持ちを込めて、〇〇(子供の名前)とプレゼントを選びました。
また、最後になりましたが、いつもお気遣いいただきありがとうございます。
お母さんの優しさにはいつも助けられてばかりです。
これからも体調崩さないようご自愛くださいね。

お母さんへ
お誕生日おめでとうございます。
だんだんと暑い季節になってきましたが、夏バテはしていませんか?
〇〇(子供の名前)は最近自分で立ち上がれるようになりました。
プレゼントと一緒に〇〇(子供の名前)の写真も入れておきます。
お正月にお伺いできることを心待ちにしていますね。
それでは健康にはくれぐれもご留意ください。

お母さんへ
お誕生日おめでとうございます。
いつも子供たちがお世話になっています。
お母さんのおかげで夫婦ともども安心して仕事ができます。
ほんの心ばかりではありますが、お誕生日のプレゼントを贈ります。
これからもお母さんがずっと元気でいてくれるとうれしいです。

お義母さんに好印象を与える誕生日メッセージの5つのポイントとは?

1.「お義母さん」という表現は避ける

手紙やメールなどで義理のお母さんを何と呼ぶかは迷ってしまいますよね。ただ他人行儀な印象を受けてしまうので、「お義母さん」という表現は避けましょう。義理のお母さんであっても、「お母さん」「お母さま」と書くほうが自然です。

2.お義母さんの身体を気遣う

「お変わりなくお過ごしですか?」「これからもご自愛ください」「いつまでもお元気でいてくださいね」などなど…。お義母さんの身体を気遣うコメントは誕生日メッセージとしては鉄板です。お義母さんを家族として思いやる気持ちが伝わります。

3.日ごろの感謝の気持ちを伝える

本来は誕生日は感謝の気持ちを伝えるイベントではありません。しかし、お義母さんに日ごろの感謝の気持ちを伝える機会はあまりないですから、「いつもありがとうございます」などと言葉にするとよいです。できれば「何に感謝しているのか」を具体的に書くのが理想です。

4.具体的なエピソードを添える

お義母さんに関する具体的なエピソードがあれば、誕生日メッセージにも上手に加えるとよいです。お義母さんと親しくしようとしていることが伝わります。たとえば、お義母さんの最近のウォーキングを始めたのであれば、そのことを書いてみるとよいかもしれません。一気にオリジナリティのあるメッセージになります。

5.送り主の名前は連名にする

メッセージカード(手紙)の差出人の名前を連名にすると、「できるお嫁さんだね~」となります。

○○ △△(ご主人の名前)
内 □□(あなたの名前)

とすると、「忙しいご主人の代わりに、自分が手紙を書きました」という意味になります。

また、郵送でプレゼントを贈る場合は、ご主人の名前で贈りましょう。自分の息子を立ててくれているというのは、やはり実の両親としては嬉しくなるものです。

最後に

いかがでしたか?お義母さんに好印象を与える誕生日メッセージの文例をご紹介してきました。お義母さんには何かと気を遣うものですが、ぜひお義母さんの誕生日をきっかけに良好な関係がつくれるとよいですね。

お義母さんへの誕生日メッセージがなかなか思いつかないときは、ぜひ以下の記事も参考にしてみてください。

関連記事 【コピペOK】義母への誕生日メッセージに使えるコメント15パターン

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です