銀行窓口が開いてない!土日祝でも新札(ピン札)を用意する5つの方法

gosyugi

「明日は結婚式でご祝儀を出さなければいけないのに、あらかじめ新札を用意しておくのを忘れてしまった…」

あなたはこんな経験をしたことはありませんか?新札を入手する最も確実な方法は銀行窓口で両替してもらうことですが、一般的に銀行窓口は土曜日・日曜日・祝日がお休みです。結婚式が土曜日・日曜日・祝日に行われる場合などには、どこで新札を両替してもらおうかと悩んでしまいますよね…。

でも安心してください!土曜日・日曜日・祝日でも新札を入手することは可能です。ここでは土曜日・日曜日・祝日に新札を用意する5つの方法をご紹介します。

スポンサーリンク

方法1.土日祝に営業している郵便局の窓口を利用する

以前はできなかったのですが、最近は郵便局でも新札に両替してもらえるようになりました。郵政民営化による変化なのかもしれません。郵便窓口で「新札に両替してもらえますか?」とたずねれば、普通に応じてくれます。

「郵便局は土日祝に営業していないじゃないか!」と思う方もいるでしょう。でも各都道府県の中央郵便局や各市・区にある大規模な郵便局には、土曜日・日曜日・祝日に営業しているところもあります。たとえば、東京都の場合、土曜日・日曜日・休日も営業している年中無休の郵便局は、約30局ほどあります。

あなたのお住まいの地域で「郵便窓口」が土日に営業している郵便局を探しましょう。「ゆうゆう窓口」ではそもそも両替を受け付けていないのでご注意ください。また、必ずしも郵便局は新札を用意しているわけではないので、あらかじめ電話で確認しておいたほうがよいです。

方法2.結婚式場・ホテルのフロントで両替をお願いする

結婚式当日には新札の需要が高くなるので、結婚式場やホテルのフロントでは、しばしば一定数の新札を用意してくれています。

ただ新札を用意していない結婚式場やホテルももちろんありますので、あらかじめ電話で確認をしておきましょう。新札があることが確認できれば、あらかじめご祝儀袋に名前などは書いておきましょう。結婚式場やホテルで新札に両替してもらったら、ご祝儀袋に新札を入れるだけの状態にしておくのがスマートです。

方法3.デパート・百貨店で両替をお願いする

デパート・百貨店で新札の両替をお願いしてみるという方法もあります。決して確実ではありませんが、新札を入手できる可能性があります。

まずはデパート・百貨店のサービスカウンターにたずねてみましょう。デパート・百貨店のご祝儀袋を置いているところでは、新札の両替サービスを実施していることもあります。

また、デパート・百貨店に入っている高級ブランド店や宝石店などでは、高額な現金が動いています。普通のコンビニやスーパーと比べると、レジに新札が入っている可能性が高いでしょう。あまりに切羽詰まった状況でであれば、ダメでもともとで新札への両替をお願いしてみるのもよいかもしれません。

スポンサーリンク

方法4.ATMで入出金を繰り返してみる

銀行窓口は土曜日・日曜日・祝日がお休みですが、銀行のATMは土曜日・日曜日・祝日も動いています。何とか新札を手に入れなければいけない場合には、「ATMで入出金を繰り返す」という方法を試してましょう。完全に運頼みですが、新札を入手できることがあります。

新札を入手できる確率を上げるためには、コンビニATMを狙いましょう。実はコンビニATMには新札が入っている可能性が高いのです。

銀行やショッピングモールなどに設置されているATMと比べると、コンビニATMはコンパクトな設計です。したがって、お札を収納するスペースをできるだけ有効に活用しなければいけないので、優先的に新札が補充されるそうです。

お金を預入れする人もいることを考えると、絶対に新札が入手できるとは限りませんが、コンビニATMは新札が入手しやすいはずです。ただATM手数料には注意してください。

方法5.家族や友達にたずねてみる

もしかしたらあなたのご家族や友達が余分に新札を用意しているかもしれません。正直に新札に両替してもらえないかを聞いてみましょう。

自分が困ったときだけ助けてもらうというのではよくないですから、普段からしっかりと信頼関係を築いておくことが大切ですね。

番外編.旧札をアイロンで伸ばす

どうしても土曜日・日曜日・祝日新札を入手できなかった場合の裏技ですが、手持ちの旧札をアイロンで伸ばすと、それなりに新札のように見えるようになります。

できるだけしわの少ないキレイなお札を用意しましょう。濡らしたタオルや霧吹きなどで軽くお札を湿らせます。あとはさらしやハンカチなど薄い布をあてて、低温でアイロンをかけていくだけです。しわ伸ばしスプレーやアイロンスプレーを使うと、さらに効果がアップします。

お祝いごとで折り目のない新札を包むのには、「あなたのために事前に準備をしておきました」という心遣いを相手に伝える意味があります。どうしても新札を準備できないときにだけ、この裏技を使ってみてくださいね。

最後に

スポンサーリンク

いかがでしたか?土曜日・日曜日・祝日に新札を用意する5つの方法をご紹介してきました。結婚式などのご祝儀のために新札を用意するには、事前に銀行で両替しておくのがベストな方法です。ただうっかり忘れてしまうこともありますから、そんなときはここで紹介した方法を参考にしてみてください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です