【徹底攻略】八代全国花火競技大会2016のおすすめ&穴場スポット8選

yatsushiro-hanabi

今年も秋の夜空を彩る八代全国花火競技大会(正式名称:やつしろ全国花火競技大会)が開催されます。きっとたくさんの方が楽しみにしていることでしょう。ここでは八代全国花火競技大会2016のおすすめ&穴場スポット8選をお伝えします。ぜひ八代全国花火競技大会2016をベストポジションで楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

八代全国花火競技大会とは?

熊本県八代市の球磨川河川敷で開催される毎年恒例の全国花火競技大会で、日本各地から30人の有名花火師が集結します。「5号玉」「10号玉」「スターマイン」の3部門の競技花火のほか、ミュージック花火や大玉連発なども楽しめます。

八代全国花火競技大会2016の基本情報

イベント名 第29回八代全国花火競技大会
(正式名称:第29回やつしろ全国花火競技大会)
打上玉数 約12,000発(予定)
開催場所 熊本県八代市 球磨川河川緑地(新萩原橋上流)
開催日時 10月15日(土)18:00~20:15
※荒天の場合は翌月11月5日(土)に順延・延期
料金・予約 観賞無料
有料観賞席 あり
アクセス方法 ■公共交通機関
JR・肥薩おれんじ鉄道「八代駅」より徒歩10分
■自家用車
九州自動車道「八代IC」より国道3号経由で約4km(通常時約10分)
九州自動車道「八代南IC」より国道3号経由で約6km(通常時約15分)
交通規制 あり(おおよそ16:00~22:00ごろ)
駐車場 臨時駐車場あり(無料および有料/約6,300台)
トイレ 仮設トイレ設置予定
問い合わせ先 TEL:0965-33-4115(やつしろ全国花火競技大会実行委員会)

八代全国花火競技大会2016の開催場所は?

八代全国花火競技大会2016の開催場所は、熊本県八代市の球磨川河川緑地(新萩原橋上流)です。花火大会をベストポジションで楽しむために、あらかじめ花火の打上場所も地図で確認しておきましょう。

八代全国花火競技大会2016を観賞するためのおすすめ&穴場スポット8選

1.球磨川河川敷グラウンド(花火大会公式観賞エリア)

花火大会公式観賞エリアとなる球磨川河川敷グラウンドは、花火の臨場感をたっぷりと味わうことができるおすすめスポットです。ただレジャーシートを敷く場所を確保するためには、できれば午前のうちに到着したいところです。

2.麦島東公園

麦島東公園からも大迫力で花火を楽しむことができます。ただそれなりに人気のあるところですから、早めに到着したほうがよいでしょう。

3.八代市立第八中学校付近の球磨川河川敷

JR・肥薩おれんじ鉄道「八代駅」からのアクセスがあまりよくないからでしょう。八代市立第八中学校付近の球磨川河川敷は大迫力で花火を楽しめるにもかかわらず、例年比較的混雑がゆるやかな穴場スポットになっています。球磨川上流のほうに歩いていけば、花火大会開始直前でもレジャーシートを敷く場所が残っていることもあります。

スポンサーリンク

4.八代神社

花火の打上地点からは直線距離で約1.0kmほど離れていますが、十分に花火を楽しむことができます。八代神社は臨時駐車場にも指定されていますが、そのまま花火を観賞してもよいかもしれません。

5.遥拝神社(豊葦原神社)

花火の打上地点からは直線距離で約1.2kmほど離れていますが、遥拝神社は高台にあるため、花火がきれいに見えます。ただ木々がやや邪魔になることがあります。

6.ゆめタウン八代屋上駐車場

大型ショッピングモールのゆめタウン八代では、例年花火観賞のために屋上駐車場を開放しています。花火の打上地点からは直線距離で約4.0km離れているので、正直あまり花火の音や振動などの臨場感は楽しめません。ただ食べ物・飲み物の調達できますし、トイレにも困りません。花火を家族で楽しみたい方におすすめです。

7.龍峯山自然公園展望所

八代平野の夜景を前景に花火を観賞できる穴場スポットで、カップルのドライブデートなどにおすすめです。龍峯山自然公園展望所には大きな駐車場が完備されていますから、車から降りずに夜景と花火を楽しめます。

●参考URL
http://yakei.jp/japan/spot.php?i=ryuhouzan

8.八竜天文台

八竜天文台テラスからは八代平野の夜景を背景に花火を観賞できます。巨大望遠鏡で星や月面を眺めることもできますから、カップルからファミリーまで幅広く楽しめるでしょう。八竜天文台の入館料は大人300円/小学生・中学生・高校生150円/幼児無料となっています。

●参考URL
http://yakei.jp/japan/spot.php?i=sakamoto

八代全国花火競技大会2016では防寒対策をしよう!

「花火には感動したけど、ちょっと寒かった…」

八代全国花火競技大会ではよくこんな口コミを見かけます。せっかくの花火もカタカタと震えながらでは楽しめませんよね。秋の夜間に外でじっとしているわけですから、十分な防寒対策をしておきましょう。八代全国花火競技大会を観賞しに行くのなら、以下のようなものを準備しておくとよいです。

  • 上着
  • 毛布・ブランケット
  • クッション(薄手の敷物だと底冷えしやすい)
  • 水筒に温かい飲みもの
  • カイロ

最後に

スポンサーリンク

八代全国花火競技大会2016のおすすめ&穴場スポット8選をお伝えしてきました。どこで八代全国花火競技大会2016を観賞するかは決まりましたか?ぜひ八代全国花火競技大会2016をベストポジションで楽しんでくださいね。

関連記事 八代全国花火競技大会2016の開催日程・時間や有料席・屋台情報まとめ
関連記事 八代全国花火競技大会2016のアクセス・交通規制・駐車場情報まとめ
関連記事 八代全国花火競技大会2016は雨天時には中止?順延・延期はあるの?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です