ふじさわ江の島花火大会2016のアクセス・交通規制・駐車場情報まとめ

fujisawaenoshima-hanabi

今年も秋の夜空を彩るふじさわ江の島花火大会が開催されます。湘南の秋の風物詩イベントですから、きっとたくさんの方が楽しみにしていることでしょう。ここではふじさわ江の島花火大会2016のアクセス方法・交通規制・駐車場などの情報をお伝えします。

スポンサーリンク

ふじさわ江の島花火大会とは?

神奈川県藤沢市の湘南海岸で開催される毎年恒例の花火大会で、例年約5万人以上の観客でにぎわう湘南の秋の風物詩イベントです。湘南のシンボルである江の島を背景にスターマインや芸術玉が次々と打ち上がります。特に正2尺玉(開花直径約480m)では頭上へ火花が舞い降りるような大迫力を体感できるでしょう。

ふじさわ江の島花火大会2016の基本情報

イベント名 ふじさわ江の島花火大会
打上玉数 約3,000発(予定)
開催場所 神奈川県藤沢市 片瀬海岸西浜
開催日時 10月15日(土)18:00~18:45
※荒天の場合は翌日10月16日(日)に順延・延期
料金・予約 観賞無料
有料観賞席 あり
アクセス方法 ■公共交通機関
小田急「片瀬江ノ島駅」より徒歩すぐ
江ノ島電鉄「江ノ島駅」より徒歩5分
湘南モノレール「湘南江の島駅」より徒歩5分
■自家用車
東名高速道路「厚木IC」より国道134号経由で約25km(通常時約50分)
交通規制 あり(おおよそ17:00~21:00ごろ)
駐車場 あり(一般有料駐車場)
トイレ 公衆トイレあり
問い合わせ先 TEL:0466-22-4141(公益社団法人藤沢市観光協会)

ふじさわ江の島花火大会2016の開催場所は?

ふじさわ江の島花火大会2016の開催場所は、片瀬海岸西浜です。あらかじめ花火の打上場所も地図で確認しておきましょう。

ふじさわ江の島花火大会2016へのアクセス方法は?

  • 小田急「片瀬江ノ島駅」より徒歩すぐ
  • 江ノ島電鉄「江ノ島駅」より徒歩5分
  • 湘南モノレール「湘南江の島駅」より徒歩5分

ふじさわ江の島花火大会2016の観賞エリアへのアクセス方法は上記の通りです。ただ花火大会当日は例年大混雑するため、十分に時間の余裕を持っておいたほうがよいでしょう。

また、花火大会の混雑は「行き」だけでなく「帰り」にも注意したいところです。大混雑で切符がなかなか購入できないなんてこともありますから、あらかじめ帰り用の切符も購入しておくとよいですね。ICカードを利用の場合は残金を確認しておきましょう。

ふじさわ江の島花火大会2016の交通規制情報

ふじさわ江の島花火大会2016の当日には会場周辺道路で車両通行止めなどの交通規制が実施されます(おおよそ17:00~21:00ごろ)。

主に小田急片瀬江ノ島駅および江ノ島電鉄江ノ島駅・湘南モノレール湘南江の島駅の周辺が車両通行止めとなります。また、江の島内の駐車場が満車になった場合には、江の島大橋に車両規制がかかることがあります。

ふじさわ江の島花火大会2016の当日には交通規制区域外の道路も混雑することが予想されます。ふじさわ江の島花火大会2016の当日はできるだけ車で会場周辺に近づかないほうがよいでしょう。

スポンサーリンク

ふじさわ江の島花火大会2016の会場周辺に駐車場の用意はあるのか?

ふじさわ江の島花火大会2016の会場周辺には臨時駐車場などの用意はありません。上記の通り、花火大会当日は交通規制もあります。ふじさわ江の島花火大会2016の会場に向かうには、基本的に公共交通機関を利用したほうがよいでしょう。

ただ「どうしても花火大会に自家用車で向かいたい」という方も、おそらくいらっしゃるでしょう。以下ではふじさわ江の島花火大会2016で利用できるおすすめの駐車場をいくつかご紹介します。

なお、もともと藤沢・江の島周辺はたくさんの観光客でにぎわっているところですから、例年花火大会当日はいずれの駐車場も正午以降は空車が見つけづらくなります。花火大会に自家用車で向かう方は、十分に時間の余裕を持っておきましょう。花火大会開始直前にウロウロと駐車場を探しているなんてことがないようにしたいですね。

江ノ電駐車センター

収容台数 約200台
料金 200円/30分
住所 神奈川県藤沢市片瀬海岸2丁目20-3

片瀬海岸地下駐車場

収容台数 約200台
料金 200円/30分
最大料金 1,680円
住所 神奈川県藤沢市片瀬海岸2丁目19

湘南海岸公園中部駐車場

収容台数 約360台
料金 210円/30分
平日最大料金 1,650円
土日祝最大料金 2,060円
住所 神奈川県藤沢市片瀬海岸3-25-26

湘南海岸公園西部駐車場

収容台数 約680台
料金 210円/30分
平日最大料金 1,300円
土日祝最大料金 1,540円
住所 神奈川県藤沢市鵠沼海岸1-17-24

緑陰広場駐車場

収容台数 約60台
料金 1日1,030円
住所 神奈川県藤沢市鵠沼海岸1丁目18

藤沢市片瀬東浜駐車場

収容台数 約45台
料金 5時間未満 400円/60分
5時間以上12時間未満 2,000円
12時間以上17時間未満 2,000円+400円/60分
17時間以上24時間未満 4,000円
住所 神奈川県藤沢市片瀬海岸1-11

江の島なぎさ駐車場

収容台数 約330台
料金 最初の2時間まで620円 以降200円/30分
当日最大料金 1,540円
(宿泊料金 500円)
住所 神奈川県藤沢市江の島1-2-1

湘南港臨港道路附属駐車場

収容台数 約310台
料金 一般利用者 300円/60分 4時間超 1,500円
港湾施設利用者 300円/60分 2時間超 820円
住所 神奈川県藤沢市江の島1-12-2

藤沢市観光協会江の島駐車場

収容台数 約80台
料金 普通車 400円/60分
大型車 1000円/60分
住所 神奈川県藤沢市江の島1-6-7

最後に

スポンサーリンク

いかがでしたか?ふじさわ江の島花火大会2016のアクセス方法・交通規制・駐車場などの情報をお伝えしてきました。今年も大混雑が予想されますが、ぜひふじさわ江の島花火大会2016に足を運んでみてくださいね。

関連記事 ふじさわ江の島花火大会2016の開催日程・時間や有料席・屋台情報まとめ
関連記事 ふじさわ江の島花火大会2016は雨天時には中止?順延・延期はあるの?
関連記事 【徹底攻略】ふじさわ江の島花火大会2016のおすすめ&穴場スポット11選

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です