全国新作花火競技大会2016の交通規制・駐車場や穴場スポットまとめ

shinsakuhanabi

今年も長野県諏訪市諏訪湖畔で全国新作花火競技大会が開催されます。全国から選び抜かれた若手花火師たちが自信作を発表する花火大会ですから、きっとたくさんの方が楽しみにしていますよね。

ここでは全国新作花火競技大会2016の開催日程・時間やアクセス方法・交通規制・駐車場などの情報をお伝えします。また、全国新作花火競技大会2016を観賞するおすすめ&穴場スポットもご紹介します。

スポンサーリンク

全国新作花火競技大会とは?

長野県諏訪市の諏訪湖畔で開催される毎年恒例の花火大会で、全国から選び抜かれた若手花火師たちが自信作を発表します。従来の枠にとらわれない斬新な発想で創作された花火は観客を飽きさせません!例年全国から30万人以上の観客が集まります。

全国新作花火競技大会2016の基本情報

イベント名 第34回全国新作花火競技大会
打上玉数 約18,000発(予定)
開催場所 長野県諏訪市上諏訪温泉 諏訪湖畔
開催日時 9月3日(土)19:00~20:30(雨天決行)
料金・予約 観賞無料
有料観賞席 あり
アクセス方法 ■公共交通機関
JR中央本線「上諏訪駅」より徒歩10分
■自家用車
中央道諏訪ICより約5km(通常時約15分)
交通規制 あり(おおよそ17:00~22:00ごろ)
駐車場 臨時駐車場あり(約1,800台)
※ただし公共交通機関の利用を推奨
トイレ あり
問い合わせ先 TEL:0266-52-2111(諏訪観光協会)

全国新作花火競技大会2016の開催日程・時間は?

全国新作花火競技大会2016は9月3日(土)19:00~20:30に開催が予定されています。花火打上は雨天決行されますが、台風などの荒天の場合の対応は未定です。

花火大会実施の可否は、FMラジオ(エルシーブイFM[76.9MHz])などで案内される予定です。花火大会当日の天候が悪い場合にはあらかじめ確認しておきましょう。

全国新作花火競技大会2016の開催場所は?

全国新作花火競技大会2016の開催場所は、長野県諏訪市上諏訪温泉の諏訪湖畔です。あらかじめ花火の打上場所を地図で確認しておきましょう。

全国新作花火競技大会2016へのアクセス方法は?

<公共交通機関>
JR中央本線「上諏訪駅」より徒歩10分

自家用車>
中央道諏訪ICより約5km(通常時約15分)

全国新作花火競技大会2016の観賞エリアへのアクセス方法は上記の通りです。ただいずれも花火大会当日は例年大混雑するため、十分に時間の余裕を持っておいたほうがよいでしょう。

全国新作花火競技大会2016の交通規制情報

shinsaku-hanabi-map※クリック・タップでPDFファイルが開きます。

全国新作花火競技大会2016の当日には、会場周辺道路で車両通行止めなどの交通規制が実施されます。交通規制の時間帯はおおよそ17:00~22:00ごろです。全国新作花火競技大会2016の詳細な交通規制内容は上図をご確認ください。

また、全国新作花火競技大会2016の当日には交通規制区域外の道路も大混雑することが予想されます。全国新作花火競技大会2016の当日はできるだけ車で会場周辺に近づかないほうがよいでしょう。「できるだけお車でのご来場はご遠慮ください」ということですから、全国新作花火競技大会2016には基本的に公共交通機関で向かいましょう。

スポンサーリンク

全国新作花火競技大会2016の会場周辺に駐車場の用意あるのか?

全国新作花火競技大会2016の会場周辺には、いくつか臨時駐車場が用意されます(合計約1,800台)。全国新作花火競技大会2016の臨時駐車場の場所は下記をご参考ください。

ただ全国新作花火競技大会の臨時駐車場は、いずれも例年午前のうちにほぼ満車となります。花火大会に自家用車で向かう場合には、十分に時間の余裕を持っておきましょう。花火大会開始直前にウロウロと駐車場を探しているなんてことがないようにしたいですね。

また、全国新作花火競技大会に自家用車で来場すると、花火大会終了後に帰路につくのにも苦労します。花火大会終了後は大渋滞で車がほとんど進まない状態になるため、諏訪市内から抜け出るだけで24時を回ってしまうこともあります…。十分に覚悟しておきましょう。

なお、花火大会当日の混雑情報や駐車場情報はFMラジオ(エルシーブイFM[76.9MHz])で放送されます。ぜひご確認ください。

ヨットハーバー臨時駐車場(有料)

収容台数 約1,100台
料金 オートバイ  @1,000円
軽・普通車  @3,000円
特殊車両   @8,000円
マイクロバス @12,000円
開場時間時間 7:00
住所 長野県諏訪市高島3丁目1201-34

県合同庁舎臨時駐車場(無料)

収容台数 約300台
料金 無料
開場時間時間 10:00
住所 長野県諏訪市上川1丁目1644-10

城南小学校臨時駐車場(無料)

収容台数 約200台
料金 無料
開場時間時間 9:00
住所 長野県諏訪市高島1丁目29-1

市役所臨時駐車場(無料)

収容台数 約200台
料金 無料
開場時間時間 9:00
住所 長野県諏訪市高島1丁目22-30

旧東洋バルヴ跡地・多目的広場臨時駐車場(有料・予約者専用)

収容台数 約90台
料金 大型・中型・マイクロ・7m以上の特殊車両専用@15,000円
開場時間時間 13:00
住所 長野県諏訪市湖岸通り5丁目1115-7
備考 7月6日(水)13:00より諏訪観光協会(TEL:0266-52-2111)で予約可能です。

全国新作花火競技大会2016では屋台・露店は出るの?

お祭り気分で屋台・露店を眺めるのも花火大会の醍醐味のひとつですよね。全国新作花火競技大会2016では屋台・露店は出ているのでしょうか?

もちろん、全国新作花火競技大会では例年たくさんの屋台・露店でにぎわっています。普通に花火大会の観賞エリアとなる諏訪湖畔にずらりと屋台・露店が並びます(約70店)。

やきそば・たこ焼き・お好み焼き・フランクフルト・焼き鳥・かき氷・クレープ・チョコバナナ・わたあめ・トロピカルジュース・ラムネ・ビールなどなど…。お祭りの屋台・露店でイメージする食べ物・飲み物はほとんど揃っています。ぜひ花火と一緒に屋台・露店なども楽しんでくださいね。

全国新作花火競技大会2016の有料席チケット情報

全国新作花火競技大会2016では有料席チケットが販売されます。観賞場所の確保に苦労せず、大迫力の花火を楽しむことができます。

有料席チケットの一覧

チケット名 定員 価格 販売枚数
石堀公園内自由席 定員1名 大人3,000円
子供(3歳以上小学生以下)1,500円
約6,000枚

有料席チケットの購入方法

全国新作花火競技大会2016の有料席チケットは、7月6日(水)10:00より先着順で販売開始されます。全国のローソン・ミニストップ店舗内のチケット販売機Loppi(ロッピー)で購入できます。また、電話やインターネットでの予約もできますが、チケットの購入はローソン・ミニストップ店頭となります。

● Lコード:39903
● インターネット予約:http://l-tike.com/(要無料会員登録)
● 電話予約:0570-084-003(要Lコード/24時間自動音声対応)
● チケットに関するお問合せ:0570-000-777(10:00~20:00無休)

全国新作花火競技大会2016の有料席チケットの詳細は、【全国新作花火競技大会公式ホームページ】をご確認ください。

全国新作花火競技大会2016を観賞するおすすめ&穴場スポット8選

1.ヨットハーバー周辺

花火大会の臨時駐車場にもなっているヨットハーバー周辺は、例年比較的混雑がゆるやかな穴場スポットです。花火大会の観賞エリアまで歩きたくない方は、ここで花火を観賞してもよいでしょう。

2.立石公園

JR「上諏訪駅」より徒歩40分ほどかかりますが、岡谷市や下諏訪町の夜景を背景に花火を楽しめるおすすめスポットです。立石公園の無料駐車場は収容台数が約30台しかないので、自家用車の場合には午前のうちに到着するくらいの覚悟が必要です。

3.岡谷市湊地区の諏訪湖岸

花火の打上地点からはやや離れますが、岡谷市湊地区の諏訪湖岸からも十分に花火を楽しめます。例年地元の方々が集まっているくらいですから、ゆったりと花火を楽しめるでしょう。JR「岡谷駅」より徒歩30分ほどでアクセスできます。岡谷市湊地区は単なる住宅地ですから、花火大会当日に利用できるような駐車場はほぼありません。

4.高浜公園付近の諏訪湖岸

花火を真正面から楽しめる穴場スポットです。JR「下諏訪駅」より徒歩15分ほどです。高浜公園付近に限らず、下諏訪エリアは比較的混雑が緩やかな傾向にあります。

5.下諏訪みずべ公園

下諏訪みずべ公園からも十分に花火を観賞できます。下諏訪みずべ公園のすぐそばにはイオン諏訪店もありますから、食べ物・飲み物の調達にも困らないでしょう。JR「下諏訪駅」より徒歩10分ほどです。

6.赤砂崎公園

下諏訪みずべ公園から諏訪湖岸を西に歩いていくと、赤砂崎公園があります。ここも花火がしっかりと楽しめる穴場スポットです。一応赤砂崎公園には駐車場(約30台)がありますが、例年午前中のうちにほぼ満車になります。

7.岡谷湖畔公園

花火大会の公式観賞エリアのほぼ対岸に位置する岡谷湖畔公園は、ゆったりと花火観賞を楽しめる穴場スポットです。花火の打上地点からはやや距離がありますが、例年それほど混雑していません。JR「岡谷駅」より徒歩10分ほどでアクセスできます

8.鳥居平やまびこ公園

岡谷市の夜景を前景に花火を観賞できるおすすめスポットです。BBQ場、スポーツ広場、子供向けの遊具なども充実していますから、花火大会までゆっくりと楽しむというプランもよいでしょう。鳥居平やまびこ公園には駐車場(350台)もあります。

最後に

スポンサーリンク

いかがでしたか?全国新作花火競技大会2016の開催日程・時間やアクセス方法・交通規制・駐車場、屋台・露店、観賞場所などの情報をお伝えしてきました。今年も大混雑が予想されますが、ぜひ全国新作花火競技大会2016に足を運んでみてくださいね。

<画像出典>
●全国新作花火競技大会公式ホームページ
http://www.suwako-hanabi.com/shinsaku/index.html

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です