【徹底攻略】足利花火大会2016のおすすめ&穴場スポット7選

ashikaga_hanabi

今年2016年も真夏の夜空を彩る足利花火大会が開催されます。きっとたくさんの方が楽しみにしていますよね。ここでは足利花火大会2016のおすすめ&穴場スポット7選をお伝えします。ぜひ足利花火大会2016をベストポジションで楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

足利花火大会とは?

栃木県足利市で開催される毎年恒例の花火大会で、足利夏まつりのクライマックスを飾るイベントです。例年40万人以上の観客でにぎわう足利の夏の風物詩となっています。日本の有名花火師が作った尺玉や仕掛け花火の競演、ワイドスターマイン、大ナイアガラなど、多種多様な花火が観客を魅了します。

足利花火大会2016の基本情報

イベント名 足利花火大会
打上玉数 約20,000発(予定)
開催場所 栃木県足利市 渡良瀬川田中橋下流河川敷
開催日程・時間 8月6日(土)19:00~20:45
※荒天の場合は翌日8月7日(日)に順延・延期
料金・予約など 観賞無料
有料観賞席 あり
アクセス方法 ■公共交通機関
JR両毛線「足利駅」より徒歩5分
東武伊勢崎線「足利市駅」より徒歩10分
■自家用車
北関東道足利ICより国道293号経由で約5km
東北自動車道佐野藤岡ICより国道50号経由で約20km
交通規制 あり(おおよそ17:30~22:00ごろ)
駐車場 臨時駐車場あり
トイレ 仮設128基
お問い合わせ先 TEL:0284-21-1354
(足利夏まつり実行委員会)

足利花火大会2016の打上場所は?

足利花火大会2016の打上場所は、栃木県足利市の渡良瀬川田中橋下流河川敷です。足利花火大会2016をベストポジションで楽しむために、あらかじめ花火の打上場所を地図で確認しておきましょう。

足利花火大会2016のおすすめ&穴場スポット7選

足利税務署裏の土手あたり

足利花火大会を鑑賞できるベストスポットはこのあたりです。花火の打上地点の目前なので、大迫力で花火を楽しむことができます。

シートを敷く場所を確保するには、最低でも当日午前中に行かなければなりません。ただそれだけの価値はある場所です。

田中橋周辺

視界を遮るものが一切ないため、大迫力で花火を観賞できる人気スポットです。花火大会当日は交通規制で車両通行禁止となります。

岩井橋周辺

花火の打上地点より渡良瀬川の下流に架かっている橋です。主要道路ではないため、地元住民の方々にも意外と知られていません。例年夕方くらいまでに向かえば、シートを敷く場所を確保できます。視界を遮るものが一切ないので、思いっきり花火を楽しめる穴場スポットです。

スポンサーリンク

織姫公園

織姫公園は高台にあるので、花火と夜景を同時に楽しむことができるおすすめスポットです。最近は有名になりつつありますが、それでもゆったりと花火を観賞できます。

ヤマダ電機テックランド足利店屋上

花火の打上場所の目前に位置するため、ヤマダ電機テックランド足利店屋上は大迫力で花火を楽しめる人気スポットです。花火観賞のために解放されているわけではないですから、レジャーシートを敷いたりするのはやめましょう。

アピタ足利店屋上駐車場

アピタ足利店屋上駐車場も花火を大迫力で楽しめるおすすめスポットです。ショッピングセンターなので、食べもの・飲みものの調達やトイレには困りません。

ヨークベニマル足利店屋上駐車場

ヨークベニマル足利店の屋上駐車場は、例年花火観賞のために無料開放されます。花火の打上地点からはやや距離がありますが、それでも十分花火を楽しめるおすすめスポットです。スーパーで食べもの・飲みものも購入できます。

最後に

足利花火大会2016のおすすめ&穴場スポット7選をお伝えしてきました。どこから足利花火大会2016を観賞するかは決まりましたか?ぜひ足利花火大会2016をベストポジションで楽しんでくださいね。

関連記事 足利花火大会2016の開催日程・時間や有料席チケット・屋台情報まとめ
関連記事 足利花火大会2016のアクセス・交通規制・駐車場情報まとめ
関連記事 足利花火大会2016は雨天時には中止?順延・延期はあるの?

<画像出典>
●足利商工会議所ホームページ
http://www.ashikaga.info/

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です