【徹底攻略】越谷花火大会2016のおすすめ&穴場スポット9選

hanabi

今年2016年も真夏の夜空を彩る越谷花火大会が開催されます。越谷市の夏の風物詩イベントですよね。きっとたくさんの方が楽しみにしているかと思います。

ここでは越谷花火大会2016のおすすめ&穴場スポット9選をお伝えします。ぜひ越谷花火大会2016をベストポジションで楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

越谷花火大会とは?

埼玉県越谷市で開催される毎年恒例の花火大会で、例年約30万人の観客でにぎわいます。スピーディーで切れ目のない打上げは迫力満点!スターマインを中心に次々と打ち上げられる約5,000発の花火を心ゆくまで楽しめます。

越谷花火大会2016の基本情報

イベント名 越谷花火大会
打上玉数 約5,000発(予定)
開催場所 埼玉県越谷市 葛西用水河川敷(中央市民会館周辺)
開催日程・時間 7月30日(土)19:00~21:00
※荒天の場合は中止(延期・順延なし)
料金・予約など 観賞無料
有料観賞席 なし(協賛席はあり)
アクセス方法 東武スカイツリーライン「越谷駅」より徒歩5分
交通規制 あり(会場周辺道路で車両通行止めなど)
駐車場 なし(自家用車での来場不可)
トイレ 公衆トイレあり(仮設トイレも設置予定)
お問い合わせ先 TEL:048-971-9002
(越谷市観光協会)

越谷花火大会2016の開催場所は?

越谷花火大会2016の開催場所は、埼玉県越谷市の葛西用水河川敷(中央市民会館周辺)です。東武スカイツリーライン「越谷駅」より徒歩5分でアクセスできます。

越谷花火大会2016のおすすめ&穴場スポット9選

越谷市役所前の道路&河川敷

越谷花火大会を観賞するベストスポットはこのあたりです。花火の打上地点の目前なので、大迫力で花火を楽しむことができます。

越谷市役所前の道路が13:00ごろから車両通行止めとなったら、地元の方を中心にシートやゴザを敷き始めます。あなたもそのタイミングでシートやゴザを敷く場所を確保しましょう。

新宮前橋周辺

越谷花火大会の打上地点(越谷中央市民会館周辺)より葛西用水・元荒川の上流に架かっている橋の周辺です。視界を遮るものが一切ないため、思いっきり花火を楽しめるおすすめのスポットです。東武スカイツリーライン「越谷駅」から徒歩で20分ほどかかるので、比較的混雑もゆるやかな傾向にあります。

しらこばと橋周辺

越谷花火大会の打上地点(越谷中央市民会館周辺)より葛西用水・元荒川の下流に架かっている橋の周辺です。こちらも視界を遮るものがないため、しっかりと花火を観賞できます。さらに葛西用水・元荒川の下流のほうへ歩いていけば、花火大会がスタートした後でも余裕でシートを敷く場所を確保できます。

スポンサーリンク

MrMax越谷店の屋上駐車場

東武スカイツリーライン「越谷駅」のすぐ近くにあるショッピングモールの屋上駐車場です。越谷花火大会を自家用車から楽しめるおすすめのスポットです。スーパーやフードコートなどもあるので、食べもの・飲みものも買いやすいですね。ただ花火大会当日は駐車場無料時間が3時間から1時間30分に変更となります。

ベルク越谷西方店の屋上駐車場

目の前にある結婚式場がやや邪魔ですが、ベルク越谷西方店の屋上駐車場は花火がキレイに見える穴場スポットです。ただ花火観賞のために開放しているわけではありません。そのため、シートを敷いたりすることは禁止ですが、例年花火観賞のために地元の方々が集まっていたりします。食べもの・飲みものの調達にも困りません。

東越谷第一公園

東越谷(葛西用水・元荒川の東側)の住宅街にある公園です。越谷花火大会がよく見えますが、地元の方々しか知らない穴場スポットになっています。東武スカイツリーライン「越谷駅」から新平和橋を渡っていきましょう。徒歩15分ほどで到着します。

東越谷第二公園

こちらも東越谷の住宅街にある公園です。花火の打上地点からは多少距離が離れますが、それなりに花火が見える穴場スポットです。地元住民の方々が外に出てきているくらいですので、ゆったりと花火を楽しめるでしょう。東武スカイツリーライン「越谷駅」から徒歩20分ほど着きます。

東越谷六丁目公園

越谷警察署の隣にある公園です。花火の打上地点からは距離が離れていますが、このあたりは背の高い建物がほとんどないため、花火がそれなりに見えます。東武鉄スカイツリー「越谷駅」から徒歩30分ほどとアクセスはよくありません。

イオンレイクタウン店の屋上駐車場

花火の打上地点からは4㎞ほど離れているのですが、越谷花火大会がそれなりに見える穴場スポットです。例年ほとんど人は集まっていないので、とにかく混雑を避けたいという方によい場所かもしれません。食べもの・飲みものの調達やトイレも安心ですし、土日祝は駐車場料金が無料です。

日中はイオンレイクタウンでショッピングや映画を楽しむ。そして、そのまま夜は花火観賞をするなんていうプランもよいかもしれませんね。公共交通機関でアクセスする場合、JR武蔵野線「越谷レイクタウン駅」より徒歩すぐです。

最後に

スポンサーリンク

越谷花火大会2016のおすすめ&穴場スポット9選をお伝えしてきました。どこから越谷花火大会2016を観賞するかは決まりましたか?ぜひ越谷花火大会2016をベストポジションで楽しんでくださいね。

関連記事 越谷花火大会2016の開催日程・時間や有料席チケット・屋台情報まとめ
関連記事 越谷花火大会2016のアクセス・交通規制・駐車場情報まとめ
関連記事 越谷花火大会2016は雨天時には中止?順延・延期はあるの?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です