【徹底攻略】立川昭和記念公園花火大会2017のおすすめ&穴場スポット5選

tachikawa_hanabi4

今年も真夏の夜空を彩る立川まつり国営昭和記念公園花火大会が開催されます。立川の夏の風物詩イベントですよね。きっとたくさんの方が楽しみにしているかと思います。

ここでは立川まつり国営昭和記念公園花火大会2017のおすすめ&穴場スポット5選をお伝えしていきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

立川まつり国営昭和記念公園花火大会とは?

東京都立川市の国営昭和記念公園で開催される毎年恒例の花火大会です。園内と外周道路などを合わせると、例年約80万人の観客でにぎわう立川の夏の風物詩イベントとなっています。

昭和記念公園は非常に敷地面積が大きいので、他の東京都内の花火大会と比べると観賞場所の確保がしやすくなっています。ゆったりと花火を観賞できるのがうれしいですね。ダイナミックな1.5尺玉(直径380m)をはじめ、豪華なワイドスターマインや芸術玉、匠玉など演出にこだわった花火を心ゆくまで楽しめます。

立川まつり国営昭和記念公園花火大会2017の基本情報

イベント名 立川まつり国営昭和記念公園花火大会
打上玉数 約5,000発(予定)
開催場所 東京都立川市 国営昭和記念公園 みんなの原っぱ周辺
開催日程・時間 7月29日(土)19:20~20:20
※荒天の場合は翌日7月30日(日)に順延・延期
料金・予約など 花火会場入場料金(公園入園料):大人(15歳以上)410円、小人(6歳以上15歳未満)80円
※18:00以降は入園料無料。ただし17:00以降は大混雑するため、日中の有料時間帯からの入園を推奨。
有料観賞席 あり
アクセス方法 ●JR「西立川駅」より徒歩すぐ
●JR「立川駅」より徒歩15分
●多摩都市モノレール「立川北駅」より徒歩15分
※JR「西立川駅」は大混雑で危険なため、JR「立川駅」または多摩都市モノレール「立川北駅」の利用を推奨。
交通規制 あり(会場周辺道路で車両通行禁止など)
駐車場 なし(自家用車での来場不可)
トイレ 公衆トイレ約40ヶ所
お問い合わせ先 TEL:042-527-2700
(立川まつり国営昭和記念公園花火大会実行委員会)

立川昭和記念公園花火大会2017の打上場所は?

立川まつり国営昭和記念公園花火大会2017の打上場所は、東京都立川市にある国営昭和記念公園内のみんなの原っぱ周辺です(上記の地図は花火の打上地点を指しています)。花火をベストポジションで楽しむために、あらかじめ地図で場所を確認しておきましょう。

立川昭和記念公園花火大会2017を観賞するおすすめ&穴場スポット5選

昭和記念公園内

実はシンプルに昭和記念公園内で観賞するのがおすすめの方法です。もちろん、花火の打上地点から距離が近いので、大迫力で花火を楽しむことができます。

「昭和記念公園内は大混雑するのではないか…?」と不安に感じる方もいるかもしれません。しかし、昭和記念公園は東京ドーム38.5個分もの敷地面積があるので、花火大会開始前に到着すれば、普通にレジャーシートを敷く場所は確保できます。東京都内で開催される大型の花火大会でありながら、ゆったりと花火観賞できるのはうれしいですね。

特に昭和記念公園内の北側・西側のエリアが比較的空いている傾向にあります。というのも、ほとんどの方が昭和記念公園の南側にあるJR「西立川駅」、または昭和記念公園の東側にあるJR「立川駅」・多摩都市モノレール「立川北駅」からアクセスしようとするからです。できるだけ混雑を避けたいという方は、そのあたりを狙うとよいでしょう。

ただ昭和記念公園内で花火を観賞する場合、花火大会終了後の大混雑だけは避けることはできません。ただ昭和記念公園の各入口周辺で観賞していれば、花火大会終了後の混雑を多少は避けることができます。

スポンサーリンク

立川警察署前の交差点周辺

立川警察署前の交差点は花火の打上地点に近いにもかかわらず、ほとんど混雑していません。ゆったりと花火を楽しむことができます。

JR「立川駅」・多摩都市モノレールの「立川北駅」から昭和記念公園へと向かっていくと、昭和記念公園あけぼの口というT字交差点があります。ここで左折せずにあえて直進していきましょう。そうすると、大迫力で花火を観賞できる穴場スポットにたどりつきます。

多摩都市モノレール高架下遊歩道

多摩都市モノレールの「立川北駅」から「高松駅」までの高架下は、途中まで遊歩道になっています。この多摩都市モノレール高架下遊歩道には花火がキレイに見える地点がいくつかあります。遊歩道を歩きながら花火が見える穴場スポットを探してみるとよいかもしれません。

イトーヨーカドー東大和店の屋上駐車場

イトーヨーカドー東大和店では例年花火観賞のために屋上駐車場を開放しています。花火の打上地点からは距離が離れますが、ゆったりと花火を楽しむことができる穴場スポットです。食事やトイレの心配も必要ありません。

ただ今年も屋上を開放するかはわからないですから、イトーヨーカドー東大和店の屋上駐車場を狙っている方は、お店に問い合わせてみるとよいでしょう。西武鉄道「東大和市駅」より徒歩10分、多摩都市モノレール「桜街道駅」より徒歩10分でアクセスできます。

バーミヤン立川駅北口店

昭和記念公園のあけぼの口のすぐそばには、バーミヤン(中華ファミレス)があります。もしかしたらこのバーミヤン立川駅北口店は、昭和記念公園内のみんなの原っぱ周辺よりも競争率が高いかもしれません。決して穴場スポットではないですが、もし窓際席を確保できたら冷房の効いた店内で食事をしながら花火観賞を楽しめます!

最後に

スポンサーリンク

立川まつり国営昭和記念公園花火大会2017のおすすめ&穴場スポット5選をお伝えしてきました。どこで花火を観賞するかは決まりましたか?

特別なこだわりがなければ、立川まつり国営昭和記念公園花火大会2017はシンプルに公園内で観賞するのがよいと思います。それではぜひ立川まつり国営昭和記念公園花火大会2017をベストポジションで楽しんでくださいね。

関連記事 立川昭和記念公園花火大会2017の開催日程・時間や有料席・屋台情報まとめ
関連記事 立川昭和記念公園花火大会2017のアクセス方法・交通規制・駐車場情報まとめ
関連記事 立川昭和記念公園花火大会2017は雨天時には中止?順延・延期はあるの?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です