立川昭和記念公園花火大会2017のアクセス方法・交通規制・駐車場情報まとめ

tachikawa_hanabi2

今年も真夏の夜空を彩る立川まつり国営昭和記念公園花火大会が開催されます。立川の夏の風物詩イベントですよね。きっとたくさんの方が楽しみにしているかと思います。

ここでは立川まつり国営昭和記念公園花火大会2017のアクセス方法・交通規制・駐車場・駐輪場などの情報をお伝えします。

スポンサーリンク

立川まつり国営昭和記念公園花火大会とは?

東京都立川市の国営昭和記念公園で開催される毎年恒例の花火大会です。園内と外周道路などを合わせると、例年約80万人の観客でにぎわう立川の夏の風物詩イベントとなっています。

昭和記念公園は非常に敷地面積が大きいので、他の東京都内の花火大会と比べると観賞場所の確保がしやすくなっています。ゆったりと花火を観賞できるのがうれしいですね。ダイナミックな1.5尺玉(直径380m)をはじめ、豪華なワイドスターマインや芸術玉、匠玉など演出にこだわった花火を心ゆくまで楽しめます。

立川まつり国営昭和記念公園花火大会2017の基本情報

イベント名 立川まつり国営昭和記念公園花火大会
打上玉数 約5,000発(予定)
開催場所 東京都立川市 国営昭和記念公園 みんなの原っぱ周辺
開催日程・時間 7月29日(土)19:20~20:20
※荒天の場合は翌日7月30日(日)に順延・延期
料金・予約など 花火会場入場料金(公園入園料):大人(15歳以上)410円、小人(6歳以上15歳未満)80円
※18:00以降は入園料無料。ただし17:00以降は大混雑するため、日中の有料時間帯からの入園を推奨。
有料観賞席 あり
アクセス方法 ●JR「西立川駅」より徒歩すぐ
●JR「立川駅」より徒歩15分
●多摩都市モノレール「立川北駅」より徒歩15分
※JR「西立川駅」は大混雑で危険なため、JR「立川駅」または多摩都市モノレール「立川北駅」の利用を推奨。
交通規制 あり(会場周辺道路で車両通行禁止など)
駐車場 なし(自家用車での来場不可)
トイレ 公衆トイレ約40ヶ所
お問い合わせ先 TEL:042-527-2700
(立川まつり国営昭和記念公園花火大会実行委員会)

立川昭和記念公園花火大会2017へのアクセス方法

syowakinenpark-map

あけぼの口 JR中央線「立川駅」より徒歩10分
多摩都市モノレール「立川北駅」より徒歩10分
高松口 多摩都市モノレール「立川北駅」より徒歩10分
立川口 JR中央線「立川駅」より徒歩15分
多摩都市モノレール「立川北駅」より徒歩15分
西立川口 JR青梅線「西立川駅」より徒歩すぐ
昭島口 JR青梅線「東中神駅」より徒歩10分
玉川上水口 西武拝島線「武蔵砂川駅」より徒歩25分
砂川口 西武拝島線「武蔵砂川駅」より徒歩20分

立川まつり国営昭和記念公園花火大会2017の打上場所は、東京都立川市にある国営昭和記念公園内のみんなの原っぱ周辺です(上記の地図は花火の打上地点を指しています)。

そして、昭和記念公園は入口ごとに最適なアクセス方法が異なります。昭和記念公園のそれぞれの入口へのアクセス方法は上記の表の通りです。ただ花火大会当日は例年大混雑するため、十分に時間の余裕を持っておいたほうがよいでしょう。

例年「西立川口」は大混雑するので、できれば別の入口からアクセスするほうがよいです。逆に例年「昭島口」「玉川上水口」「砂川口」は比較的混雑がゆるやかなので、こちらからはスムーズに入園しやすいです。

また、花火大会の混雑は「行き」だけでなく「帰り」にも注意したいところです。大混雑で切符がなかなか購入できないなんてこともあるので、あらかじめ帰り用の切符も購入しておくとよいです。SuicaやPASMOなどを利用の場合は残金を確認しておきましょう。

スポンサーリンク

立川昭和記念公園花火大会2017の交通規制情報

tachikawahanabi_kotsukisei※クリック・タップでPDFファイルが開きます。

立川まつり国営昭和記念公園花火大会2017の当日には、JR立川駅付近で車両通行止めなどの交通規制がかかります。交通規制がかかる時間帯はおおよそ20:00~22:00ごろです。ただ中央南北線だけは18:00~22:00に車両通行止めとなります。その他の詳細な交通規制内容は上図をご確認ください。

例年花火大会の当日は交通規制区域外の道路も大渋滞になります。花火大会の当日はできるだけ車で昭和記念公園に近づかないほうがよいでしょう。

立川昭和記念公園花火大会2017の会場に駐車場・駐輪場は用意されているのか?

駐車場

立川まつり国営昭和記念公園花火大会2017の会場に臨時駐車場の用意はありません。上記の通り、交通規制などもあるため、立川まつり国営昭和記念公園花火大会2017の会場に向かうには、基本的に公共交通機関を利用しましょう。

また、昭和記念公園の有料駐車場(普通車約2,000台)も一応閉鎖されるわけではありませんが、例年午前のうちに満車になります。昭和記念公園の有料駐車場は平常時の土日祝でも混雑しているくらいです。花火大会当日に昭和記念公園の有料駐車場を確保することはなかなか難しいでしょう。

「どうしても花火大会に自家用車で向かいたい」という場合には、昭和記念公園から2~3駅分ほど離れたあたりでコインパーキングなどを探しましょう。そして、そこから公共交通機関を利用するとよいかもしれません。

駐輪場

一方で立川まつり国営昭和記念公園花火大会2017の会場に臨時駐輪場は用意されますので、自転車で来場することは可能です。臨時駐輪場の場所は以下の通りです。

立川口臨時駐輪場:立川口駐車場入口脇
ドックラン臨時駐輪場:ドックラン脇通路
西立川口臨時駐輪場:西立川口ガードマンボックス脇駐輪場
砂川口臨時駐輪場:砂川口前の芝生広場内(五日市街道側)、トイレ裏草地内
昭島口臨時駐輪場:ゲート前芝生地
玉川上水口臨時駐輪場:残堀川対岸
あけぼの口臨時駐輪場:総合案内所正面東側(トイレ横)、柵沿い(都道沿い)

最後に

スポンサーリンク

いかがでしたか?立川まつり国営昭和記念公園花火大会2017のアクセス方法・交通規制・駐車場・駐輪場などの情報をお伝えしてきました。今年も大混雑が予想されますが、ぜひ立川まつり国営昭和記念公園花火大会2017に足を運んでみてくださいね。

関連記事 立川昭和記念公園花火大会2017の開催日程・時間や有料席・屋台情報まとめ
関連記事 立川昭和記念公園花火大会2017は雨天時には中止?順延・延期はあるの?
関連記事 【徹底攻略】立川昭和記念公園花火大会2017のおすすめ&穴場スポット5選

<画像出典>
●国営昭和記念公園ホームページ
http://www.showakinen-koen.jp/
●立川まつり国営昭和記念公園花火大会 公式ホームページ
http://www.tbt.gr.jp/hanabi/

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です