鎌倉花火大会2016は雨天時には中止?順延・延期はあるの?

kamakura_hanabi3

今年2016年も真夏の夜空を彩る鎌倉花火大会が開催されます。鎌倉の夏の風物詩イベントですよね。観光やデートで訪れるのにもぴったりの花火大会です。では鎌倉花火大会2016は雨天時には中止になるのでしょうか?また、順延や延期はあるのでしょうか?

スポンサーリンク

鎌倉花火大会とは?

神奈川県鎌倉市で開催される毎年恒例の花火大会で、例年約10~15万人の観客でにぎわいます。海上から至近距離で花火を打ち上げるため、お腹にドォーンと響く大迫力を楽しめます。

そして、鎌倉花火大会の見どころは、何といっても海上を移動する船から海中に投げ入れられる水中花火です。カラフルな花火が漆黒の海で扇状に開きます。他にもスピード感にあふれるスターマインの連発、全国著名花火業者の作品など、最初から最後まで目を離せない花火大会となっています。

鎌倉花火大会2016の基本情報

イベント名 第68回鎌倉花火大会
打上玉数 約2,500発(予定)
開催場所 神奈川県鎌倉市 由比ヶ浜海岸・材木座海岸
開催日程・時間 7月20日(水)19:20~20:10
※雨天・荒天・高波の場合は翌日7月21日(木)に延期・順延
料金・予約など 観賞無料
有料観賞席 あり
アクセス方法 ●江ノ島電鉄「由比ヶ浜駅」または「和田塚駅」より徒歩5分
●JR「鎌倉駅」から徒歩15分
交通規制 あり(18:30~22:30ごろに会場周辺道路で車両通行禁止など)
駐車場 なし
トイレ 公衆トイレあり
お問い合わせ先 TEL:0467-23-3050
(鎌倉花火大会実行委員会事務局)

鎌倉花火大会2016は雨天時には中止になるの?

鎌倉花火大会2016は7月20日(水)19:20~20:10に開催が予定されています。では花火大会当日の天候が悪い場合にはどうなるのでしょうか?

鎌倉花火大会実行委員会事務局よると、雨天・荒天・高波の場合には花火打上を翌日7月21日(木)に順延・延期するそうです。さらに翌日7月21日(木)も雨天・荒天・高波の場合には花火打上は完全に中止となるということでした。

花火大会実施の可否は当日午前中には決定される予定です。花火大会当日の天候が悪い場合には、鎌倉花火大会実行委員会事務局(TEL:0467-23-3050)に問い合わせてみるとよいでしょう。

スポンサーリンク

花火が中止の場合は有料席チケットの払い戻しはあるの?

鎌倉花火大会2016では有料席チケットが販売されています。もし鎌倉花火大会2016が天候などが原因で中止になった場合にはどうなるのでしょうか?

鎌倉花火大会実行委員会事務局に問い合わせてみたところ、花火大会が天候などが原因で中止になった場合には、有料席チケットの料金は払い戻しされるということでした。

鎌倉花火大会2016では有料席チケットの値段は1席5,500円(税込)です。金銭感覚には個人差人がありますが、たいていの方にとってはそれなりの金額ですよね。万が一鎌倉花火大会2016が天候などが原因で中止になった場合には、忘れずに有料席チケットの払い戻しをしてもらいましょう。

最後に

スポンサーリンク

いかがでしたか?鎌倉花火大会2016は雨天時には中止になるのか、また延期・順延はあるのかについてお伝えしてきました。鎌倉花火大会2016の当日の天候が優れているとよいですね。ぜひ大迫力の花火を楽しんでください。

関連記事 鎌倉花火大会2016の開催日程・時間や有料席チケット・屋台情報まとめ
関連記事 鎌倉花火大会2016のアクセス・交通規制・駐車場情報まとめ
関連記事 【徹底攻略】鎌倉花火大会2016のおすすめ&穴場スポット5選

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です