鯉のぼりはレンタルできるの?激安で用意するには?

koinobori

毎年5月5日は端午の節句です。とりわけ男の子のいるご家庭では鯉のぼりを用意したいと思うものですよね。

ただこの時期にしか使わないものですから、「鯉のぼりをレンタルしたい!」という方もいると思います。鯉のぼりをレンタルする方法がないのかを調べてみました。

スポンサーリンク

鯉のぼりはレンタルできるの?

いろいろと調べてみましたが、基本的に鯉のぼりをレンタルしているお店はないようでした。

自動車や結婚式や成人式の衣装、電化製品、家具、ベビー用品、CD・DVD、書籍・マンガなどなど。現代ではあらゆるものがレンタルされています。人生のなかである時期にしか使わないものであれば、レンタルしたほうが安く抑えられます。

ではなぜ鯉のぼりをレンタルしているお店がないのか?

それは単純に商売にならないからです。鯉のぼりは年間でも端午の節句前後の1カ月ほどしか引き合いにならない商品です。たとえば、12月に鯉のぼりをレンタルする人はいませんよね。それでは年間を通して安定して利益を出すことができません。

スポンサーリンク

しかもお店側からすれば、端午の節句あたり以外の約11カ月くらいは鯉のぼりを倉庫に保管しておく必要があります。倉庫にもコストがかかっているので、赤字になってしまうかもしれません。

鯉のぼりを激安で用意するには?

豪華で大きな鯉のぼりを用意しようとすれば、30,000円以上かかってしまうかもしれません。でも1.0~1.5mほどの鯉のぼりであれば、10,000円以下でも購入することができます。楽天市場やアマゾンなどで探してみてはいかがでしょうか?

⇒楽天市場で10000円以下の鯉のぼりを探す

また、それよりも安く鯉のぼりを用意したいという方は、ネットオークションを活用するのもよいと思います。ヤフーオークションなどではかなり安く鯉のぼりが出品されていることがあります。

その場合は早めに探しておくのがおすすめです。やはり端午の節句が近くなってくると、鯉のぼりの値段も上がっていく傾向にあるからです。

最後に

鯉のぼりのレンタルをしているお店は見つかりませんでしたが、工夫次第でリーズナブルに鯉のぼりを用意することはできます。上手に端午の節句を祝ってあげましょう!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です