彼氏がLINEを既読無視する10つの心理・理由とは?

smartphone

LINEには相手がメッセージに目を通したかを確認できる既読機能がついています。確かに便利な機能ではありますが、「既読無視」という新しい悩みのもとにもなっていますよね。

特に彼氏にLINEを既読無視されると、「どうしてメッセージ読んでいるのに返事くれないだろう…?」と不安に思ってしまいますよね。何も手がつかなくなるということもあるでしょう。ここでは彼氏がLINEを既読無視する10つの心理・理由をお伝えします。

スポンサーリンク

彼氏がLINEを既読無視する10つの心理・理由

smartphone_woman2

心理・理由1.「忙しい」

彼氏がLINEのメッセージを既読無視する心理・理由としては、まず単純に忙しいということが考えられます。たとえば、仕事や勉強などで忙しければ、LINEを既読しても返信はしないということは十分にありえるでしょう。

「LINEを既読するなら返信してほしい」とあなたは思うかもしれません。でもあなたの彼氏にも仕事・勉強・運動・趣味・家事・食事・お風呂・睡眠などの活動があることを理解してあげましょう。

彼氏が忙しいことを理解しているのなら、「時間に余裕ができたら返信がほしいな」などと相手を気遣うメッセージを添えるとよいです。きっとお互いの関係も長続きするでしょう。

心理・理由2.「面倒くさい」

  • 『今日はいい天気だね!』など中身のないメッセージ
  • 写真付きで『お昼ご飯食べたよ~』のTwitter的なメッセージ
  • スタンプのみなどの意図が読みとりにくいメッセージ
  • 悪口・愚痴・自己嫌悪などのネガティブなメッセージ
  • 『わたしのこと本当好き?』など愛情表現を強要するメッセージ

あなたは彼氏にこんなLINEメッセージを送っていませんか?上記は男性に返信するのが面倒くさいと思われがちなLINEメッセージの代表です。

「好きな相手とはLINEでも頻繁にコミュニケーションをとりたい」と考えるのが女性ですよね。しかし、男性の心理はそうではありません。「特に要件がないのならLINEで連絡をとる必要はない」と考えるのが男性なのです。LINEでのコミュニケーションが好きな男性もいますが、基本的にはそうではないと考えましょう。

頻繁に彼氏にLINEを既読無視されてしまうときには、自分の送っているメッセージを確認してみるとよいでしょう。別の話題に変えたら、あなたの彼氏もLINEのやりとりにもっと付き合ってくれるかもしれませんよ。

心理・理由3.「忘れている」

単純にLINEで返信をするのを忘れてしまっている可能性もあるでしょう。特に既読無視をするつもりはないのですが、すっかり頭から抜けてしまっているのです。

あなたの彼氏もLINEだけをしているわけではありません。仕事・勉強・運動・趣味・家事・食事・お風呂などの活動の合間にLINEをしています。他の活動をしているうちに、LINEの返信を忘れてしまうことは十分にあるでしょう。

どうしてもLINEの返信がほしいときには、スタンプだけを適当に送ってみたりするとよいかもしれません。単に忘れていただけであれば、きっとLINEの返信が返ってくるはずです。

心理・理由4.「後で返信しようと思っている」

緊急の用件ではないみたいだから、LINEの返信は後でしよう。あなたの彼氏はこのように考えているのかもしれません。

特に職場や学校などではスマートフォンを操作できる時間も限られるでしょう。また、同僚や友達と一緒にいるときは、できるだけLINEをしないようにしていることもあります。

「彼氏に既読無視された…」と不安にならずに、とりあえずその日くらいは返信を待つようにしましょう。時間に余裕ができたときにきっと連絡をくれるでしょう。

心理・理由5.「しっかりとした返信内容を考えている」

もしかしたらあなたの彼氏は、「丁寧で誠意のある返事をしたい」と考えてくれているのかもしれません。特にあなたが真面目な相談ごとなどのLINEを送ったのであれば、その可能性が高くなります。あくまであなたのことを無視しているわけではありません。

スポンサーリンク

あなたからのLINEの返信に悩むということは、あなたのことを真剣に考えてくれている証拠です。「何で既読無視するの?」などと問い詰めないようにしてくださいね。

また、これから余計な不安を感じたくないのであれば、真面目な問題について話し合うときには、直接2人で会うようにしたほうがよいでしょう。彼氏の反応もすぐにわかるので、余計なトラブルを避けることができます。

心理・理由6.「会話が終了したと思っている」

自分は会話を続けているつもりだったのに、彼氏は会話が終わっていると思っているパターンもあります。LINEは文字やスタンプだけのやりとりなので、ときどきこうしたことも起きるものです。

もちろん、彼氏は意図的にLINEを既読無視しているわけではありません。特に最後にスタンプだけを送った場合などは、彼氏は会話が終了したと判断してしまった可能性が高いです。

そもそも「恋人同士のLINEのやりとりに終わりがある」という意味がわからないなんて方もいらっしゃるでしょう。しかし、男性心理はそういうものと理解しておくことも必要ですね。

心理・理由7.「お互いの関係に自信がある」

こないだまでラブラブだったのに、何で急にLINEを既読無視するんだろう…。こんな経験のある女性もきっといらっしゃいますよね。

実は彼氏は気持ちが離れかけているから、LINEを既読無視しているわけではありません。逆にあなたとの関係に自信があるからこそ、別に連絡をしなくてもいいだろうという心理になるようです。それなりに付き合いが長くなると、男性がだんだんとLINEの返信に手を抜くのは仕方ないことなのです。

彼氏の身勝手な対応なのは間違いありませんが、このようなケースがあることも理解しておくとよいでしょう。普通に返信をくれるときもあるというなら、それほど不安になる必要はありません。

心理・理由8.「恋の駆け引きをしている」

彼氏がLINEを既読無視するのは、もしかすると恋の駆け引きをしているのかもしれません。あえてLINEを既読無視をすることで、あなたの気をもっと引きたいと考えているのです

「頻繁にLINEで連絡をしていたのに、急に既読無視をされた」という場合は、もしかしたらこのケースかもしれません。正直幼稚なテクニックではありますが、彼氏に嫌われているわけではないですから、特に心配する必要はありません。逆に放置しておけば、そのうち彼氏のほうから連絡をしてくるはずです。

心理・理由9.「怒っている」

もしかするとあなたの彼氏がLINEを既読無視するのは、「自分は怒っている」と意思表示なのかもしれません。何か彼氏を怒らせた心当たりがないかを考えてみましょう。

たとえば、あなたが職場や学校で他の男性と仲よくしていたとします。そうすると。彼氏のタイプによってはヤキモチで怒ってしまうこともあるでしょう。

でも男性はプライドが邪魔するので、「他の男性とあまり仲よくしないでほしい」と素直に言えないものです。でも何とかして自分の気持ちを伝えたい。そんなときにLINEを既読無視するという行動に出てしまうことがあります。

心理・理由10.「あなたから気持ちが離れてしまった」

最悪のパターンではありますが、彼氏がLINEを既読無視する心理としては、あなたから気持ちが離れてしまったという可能性も考えられるでしょう。

デートなどがマンネリ化してしまっていたのなら、彼氏の気持ちが冷めてしまったのかもしれません。また、しばらく直接会えていなかったりしたのなら、別に好きな女性ができてしまったのかもしれません。

ただここで諦めてはいけません!まだ正式に別れていないということは、少なからずあなたに気持ちが残っているはずです。何とか彼氏との関係を修復する方法を考えましょう。

最後に

smartphone_woman1

いかがでしたか?彼氏がLINEを既読無視する10つの心理・理由をお伝えしてきました。彼氏にLINEを既読無視されたしても、必ずしも彼氏に嫌われたりしているわけではありません。

そして、本当のところはあなたの彼氏にしかわからないことです。LINEはあくまでコミュニケーションツールのひとつでしかありません。何か不安なことがあるのなら、彼と直接話し合うのがよいと思いますよ。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です