女性がLINEでスタンプのみの返信をする5つの心理とは?

line

あなたはLINEでスタンプのみの返信が送られてきた経験はありませんか?

家族や友達からのLINEであれば何も問題はないですが、気になる女性からのLINEでスタンプのみの返信が送られてくると、相手の真意が読めずに不安になってしまいますよね…。ここでは女性がLINEでスタンプのみの返信をする5つの心理をお伝えします。

スポンサーリンク

女性がLINEでスタンプのみの返信をする5つの心理

smartphone_woman

心理1.文字を打つのが面倒くさい

相手の女性がLINEでスタンプのみの返信をしてくる心理としては、単純に文字を打つのが面倒くさいという可能性が考えられるでしょう。

スマートフォンで文字を打つのは意外と時間がかかりますし、相手の女性もLINEだけをしているわけではありません。仕事・勉強・スポーツ・趣味・家事・食事・お風呂などの活動の合間にLINEをしています。文字を打つほどの時間がないので、スタンプのみで返信しているということも考えられるでしょう。

ただ普段は面倒くさがりという女性でも、好意のある男性とのLINEはそれなりに頑張るものです。いつもLINEでスタンプだけの返信が送られていくるという場合には、あなたは単なるお友達くらいにしか思われていないのかもしれません。特に同じスタンプばかりが使われているなら、現在のところは脈がないと考えられます。

心理2.もう会話を終わらせたい

相手の女性がLINEでスタンプのみの返信をしているのは、もう会話を終わらせたいというサインなのかもしれません。どうやって会話を切ったらいいかがわからないので、とりあえずスタンプだけを送っているという状態ですね。

こんなときに無理にLINEを続けようとしても、「ウザい男」というレッテルを貼られてしまいます。もう会話を終わらせたいという空気を察知したら、「夜ご飯食べてきます」「これから勉強するからまた今度ね」「そろそろ寝るね~」などと自分からLINEを切ったほうが好印象を与えられます。

心理3.返信内容に困っている

  • 『今日はいい天気だね!』などの簡単すぎる内容
  • 写真付きで『お昼ご飯食べたよ~』のTwitter的報告
  • 愚痴・悪口・自己嫌悪などのネガティブな内容
  • 『昔はオレもけっこう悪いことしてさ~』などの謎の自慢話
  • あまり仲よくなっていないのに『今度2人で飲みに行こうよ』などとデートに誘う内容

あなたは気になる女性にこんなLINEメッセージを送っていませんか?上記は女性が返信内容に困るLINEメッセージの代表です。

もちろん、すでに恋人同士という関係であれば、こうしたLINEメッセージでも問題はないでしょう。でも別に好きでもない相手からこうしたLINEメッセージが送られていきたら困ってしまうものです。

そして、あなたのLINEメッセージにどのように返信したらいいのかがわからないため、相手の女性はスタンプのみの返信をしているのかもしれません。つまり、スタンプでごまかしているのです。相手の女性からLINEでスタンプのみの返信が送られてきたら、自分のメッセージが返信しづらいものになっていないかを確認してみましょう。

スポンサーリンク

心理4.特に話題はないけど、会話は続けたい

特に話題は思いつかないんだけど、あなたとLINEで会話を続けたい。もしかしたら相手の女性はこのように考えているのかもしれません。相手の女性にそれなりに好意を持たれていると考えてもよいパターンですね。そして、あなたに気を許している証拠でもあります。

もちろん、相手の女性のキャラクターにもよるのですが、相手の女性がカワイイ系スタンプや面白系スタンプを多用してくるなら、きっとあなたにかまってほしいのでしょう。そんな雰囲気を察知したら、ぜひあなたから話題を提供してあげてみてくださいね。もちろん、スタンプトークを続けてあげてもよいでしょう。

心理5.単純にスタンプを使うのが好き

現在ではLINEスタンプは非常にたくさんの種類があります。そんなLINEスタンプを使うのがとにかく好きという女性も決して珍しくはありません。インターネット上の口コミでは「質問の回答にぴったりのスタンプを見つけたときはパズルが完成したみたいな感覚で楽しい」なんてものもありました。

相手の女性からLINEでスタンプのみの返信が送られてきたとしても、特別な意味はないのかもしれません。特に相手の女性のスタンプのバリエーションが豊富なのであれば、ただスタンプを使うのを楽しんでいるだけという可能性もあります。

最後に

いかがでしたか?ここまで女性がLINEでスタンプのみの返信をする7つの心理をお伝えしてきました。女性がLINEでスタンプのみの返信をしてくる心理としては、脈なしのパターンもありましたし、一方で脈ありのパターンもありました。最終的には相手の女性のキャラクターなども考慮した上で真意を判断していきましょう。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です