インターネット画面の拡大・縮小をすぐに元に戻す方法

PC

なぜかインターネット画面の表示サイズが変わってしまった…。どこか変なところを押してしまったのだろうけども、どうしたらインターネット画面の表示サイズが元に戻るのかがわからない…。

わたしもPC初心者だったときはこんなことがありました。そこで同じ問題にぶつかった方のために、ここではインターネット画面の拡大・縮小をすぐに元に戻す方法をお伝えします。

スポンサーリンク

インターネット画面の表示サイズを元に戻す方法

インターネット画面の表示サイズを元に戻す
  • 『Ctrl』+『0(ゼロ)』を押す

いかがでしょうか?たったこれだけです。
一瞬でインターネット画面の表示サイズを元に戻るでしょう。

また、インターネット画面の表示サイズを変更する方法もお伝えしておきます。なぜかインターネットの画面の表示サイズが変わってしまったという方は、気が付かないうちにこの操作をしてしまったのでしょう。

インターネット画面の表示サイズを拡大する
  • 『Ctrl』+『+(プラス)』を押す
  • 『Ctrl』を押しながらマウスホイールを前方向に回す
インターネット画面の表示サイズを縮小する
  • 『Ctrl』+『-(マイナス)』を押す
  • 『Ctrl』を押しながらマウスホイールを後方向に回す
注意 PCの環境設定設定によっては、マウスホイールを回す方法は使えないことがあります。

スポンサーリンク

ぜひ覚えておきたいショートカットキー

keyboard

上記の通り、ショートカットキーは覚えておくと非常に便利です。ここではぜひ覚えておきたいショートカットキーをいくつかご紹介します。PC操作の効率がググッとアップしますよ!

一般的なショートカットキー
  • 『Ctrl』+『X』=切り取り
  • 『Ctrl』+『C』=コピー
  • 『Ctrl』+『V』=貼り付け
  • 『Ctrl』+『Z』=元に戻す
  • 『Ctrl』+『A』=全て選択する
  • 『Ctrl』+『S』=ファイルを保存する
文字変換で便利なショートカットキー
  • 『F6』=ひらがな変換
  • 『F7』=全角カタカナ変換
  • 『F8』=半角カタカナ変換
  • 『F9』=全角英数変換
  • 『F10』=半角英数変換
インターネット操作で便利なショートカットキー
  • 『Alt』+『Home』=ホームページに移動する
  • 『Alt』+『→』=次のページに移動する
  • 『Alt』+『←』=前のページに移動する
  • 『Ctrl』+『Tab』=右のタブへ切り替える
  • 『Ctrl』+『Tab』+『Shift』=左のタブへ切り替える
  • 『スペース』=下にスクロールする
  • 『スペース』+『Shift』=上にスクロールする
  • 『Ctrl]+『T』=新しいタブを開く
  • 『Ctrl]+『L』=アドレスバー(URL)に移動する

最後に

インターネット画面の拡大・縮小をすぐに元に戻す方法をお伝えしてきました。あなたの問題は解決できましたでしょうか?少しでもお役に立てたのであれば幸いです。

もしここでお伝えした方法で問題が解決しない場合には、ぜひ下記にコメントしてください。何とか解決方法を探りたいと思います。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です