昼寝をしたせいで夜に眠れないときの7つの対処方法

sleep_cat

「昼寝をしたせいで夜に眠れなくなってしまった…」

あなたはこんな経験ありませんか?特に次の日に試験、会議、デートなどの大切な予定が入っているときは、何とか眠りたいと思うものですよね。

ここでは昼寝をしたせいで夜に眠れないときの7つの対処方法をお伝えしていきます。ついついたっぷりと昼寝をしてしまったという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

方法1.とにかく横になって目を閉じる

眠る女性

昼寝のせいで夜に眠れないというときでも、まずは横になって目を閉じるようにしましょう。というのも、ただ横になって目を閉じているだけでも、一定の睡眠効果が得られるからです。

目を閉じた状態の脳波を測定すると、実は睡眠時と近い状態になることがわかっています。つまり、目を閉じているだけでも脳は確実に回復しているということです。

さらに、身体を横にすることで、心臓の循環動態は活動モードから休息モードに切り替わります。横になっていれば身体もそれなりに回復するということです。

横になって目を閉じているだけでも睡眠効果があるとわかっていれば、夜に眠れなくてもそれほど神経質にならずにすみますよね。どうしても寝付けないときには、無理に眠ろうとせず、ゆったりとした気持ちで横になって目を閉じていましょう。

方法2.ストレッチ・ヨガをする

streach

昼寝をしたせいで夜に眠れないときには、就寝前にストレッチやヨガをするのもおすすめの方法です。全身の筋肉の緊張を解してあげることで、寝つきがよくなります。特に普段あまり運動をする習慣がない方は、効果が実感しやすいでしょう。

ただダラダラと汗をかくほど頑張るのは逆効果です。交感神経が刺激されてしまうため、余計に目が覚めてしまうでしょう。あくまでベッドの上でもできるようなストレッチやヨガを約10~15分ほどするのがよいです。

方法3.深呼吸をする

深呼吸する女性

夜にストンと眠るためには、全身がリラックスした状態になっていることが大切です。しかし、「リラックスしろ!」と言われても、具体的にどうしたらよいかがわからないですよね。

深呼吸をしましょう!実はわたしたちの身体は深呼吸をすると、リラックスするようにできています。人前での発表やスポーツの試合前などの深呼吸をしますが、あれは理にかなったことなんですね。

昼寝をしたせいで夜に眠れないときには、ベッドでゆっくりと深呼吸をしていると、だんだんと眠くなってきますよ。前述のストレッチ・ヨガも呼吸を意識してあげると、入眠効果がアップします。

スポンサーリンク

方法4.ホットドリンクを飲む

hotmilk

昼寝をしすぎたせいで夜に眠れない場合には、ホットドリンクを飲むのもよいでしょう。ホットドリンクを飲むことで、わたしたちの深部体温一時的に上昇します。そして、徐々に体温が下がるときに眠気が生じます。

特にホットミルクが効果的です。牛乳のタンパク質が消化されると、「オピオイドペプチド」と呼ばれるリラックスに効果的な成分が生成されるからです。また、カモミールも心身をリラックスさせる効果を持っています。カモミールティをホットで飲むのもよいでしょう。

コーヒー・紅茶・緑茶などのカフェインを含んだ飲みものは避けるようにしましょう。ご存知の通り、覚醒作用があるため、余計に眠れなくなってしまいます。

方法5.アロマを焚く

aroma

昼寝をしたせいで夜に眠れないときには、香りという方向から攻めてみるのはいかがでしょうか?リラックス効果のあるアロマを使用することで、快適な眠りへと導いてくれます。

快適な睡眠のためのアロマの代表は、何といってもラベンダーです。ラベンダーの強い鎮静効果は、ストレス、緊張、興奮などを和らげてくれます。他にもゼラニウム、セドロール、バニラ、白壇(びゃくだん)、沈香(じんこう)などのアロマに安眠効果があります。

方法6.難解な本を読む

hon

正直なところ、個人差のある方法です。頭を働かせるのが得意な人は、逆に目が覚めてしまうかもしれません。ただ自分が興味の持てない内容であれば、次第に眠くなってくるでしょう。

あなたが興味の持てない内容はどんなものでしょうか?文学、哲学、法律、政治、経済、医学、プログラミング言語などの難解な書籍を、枕元に用意しておくとよいかもしれませんね。

方法7.睡眠薬を服用する

kusuri

昼寝のせいで夜に眠れないときには、睡眠薬を飲むという最終手段もあります。どうしても今日だけはしっかり眠っておきたいというとき、市販の睡眠薬を利用するのもありでしょう。

ただし、副作用や依存症などの問題もあるため、睡眠薬を常用すべきではありません。市販の睡眠薬を利用するのなら、「1カ月に1回までの服用にする」などのルールを自分で設定するとよいかもしれません。睡眠薬の効果とリスクをしっかり理解したうえで、上手に利用するようにしましょう。

最後に

いかがでしたか?昼寝をしたせいで夜に眠れないときの7つの対処方法をお伝えしてきました。最適な昼寝の時間は約15~30分ほどと言われますが、ついついたっぷり昼寝をしてしまうこともあるでしょう。そんなときはここでご紹介した方法をぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です