孫への大学入学祝いの金額相場はどのくらい?

sakurar

苦難の受験勉強を乗り越えての大学合格。かわいいお孫さんが大学に入学するとなると、しっかりお祝いをしてあげたいものですよね。

でも「孫への大学入学祝いの金額はどのくらいが妥当なのか?」と疑問に思うことも…。ここでは孫への大学入学祝いの金額相場について調べたことをまとめています。

スポンサーリンク

孫への大学入学祝いの金額相場は?

まず基本的なこととして、入学祝いの金額に特定の決まりやルールはありません。家庭によって金銭感覚にもかなり違いがあります。

そして、書籍やネットの口コミなどを調べてみたところ、「祖父母からお孫さんへの大学入学祝いの金額に相場は存在しない」という印象を受けました。本当に人それぞれ妥当だと思っている金額が異なっていました。とりあえず、以下に調べた口コミなどをまとめてみたので参考にしてみてください。

「1000円」「3000円」「5000円」

ネット上の口コミではほぼ見かけませんでした。ただ入学祝いは一切送っていないという方もいました…。息子(娘)さん夫婦やお孫さんとの関係によっては、そういうこともあるのだと思います。

「10,000円」「20,000円」「30,000円」

冠婚葬祭やマナーの書籍を5冊ほど調べたところ、すべての書籍で孫への大学入学祝いの金額は10,000~30,000円が妥当と書かれていたのですが、実際にはかなり少数派でした。すでに年金暮らしになっている方やお孫さんの人数が多い方などは、このくらい金額を包んでいることが多いようです。

スポンサーリンク

「50,000円」「100,000円」

口コミを調べていると、このくらいの金額を包んでいる方が1番多かったです。一昔前と比較すると、だいぶ大学入学祝いの金額も上がっているように思います。最近は少子化の影響で、1人あたりの入学祝いの金額が多くなっている傾向があるのかもしれません。

「150,000円」「200,000円」「300,000円」

お孫さんの大学入学祝いに「150,000円」「200,000円」「300,000円」という意見も比較的多かったです。お孫さんに直接このくらいの金額を贈っている方もいましたし、入学金や一人暮らし、スーツなどの費用を助ける意味合いでご両親に渡したという方もいました。

「500,000円」「1,000,000円」

お孫さんの大学入学祝いに「500,000円」「1,000,000円」というのはかなり高額に感じますが、そういう方も決して少なくはなかったです。かわいいお孫さんの大学入学祝いともなると、ほとんど上限はないという印象ですね。

「入学金を全額払ってあげた」「車を買ってあげた」

「入学金を全額払ってあげた」という口コミもありました。国公立大学か、私立大学かでだいぶ金額は変わりますが、かなりの高額になると思います。また、驚いたのは「車を買ってあげた」という口コミです。これも1人ではなく、複数見かけました。

最後に

いかがでしたか?祖父母からお孫さんへの大学入学祝いの金額は、家族ごとにかなり違っていました。単純に家計の状況が異なるというだけでなく、考え方や価値観にもかなり差があるように思います。かわいいお孫さんが大変な大学受験を乗り越えたということで、かなりの金額を贈る方も決して少なくはありませんでした。

世間一般の相場を意識することも必要かもしれませんが、ご自身の経済状況やお孫さんの人数などを考慮したうえで、大学入学祝いを贈るのがよいかと思います。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です