母の日にカーネーションはもう飽きた?お母さんが本当にほしいものとは?

mothersday1

毎年5月の第2日曜日は「母の日」です。恥ずかしがることなく、お母さんに感謝の気持ちを伝えることができる日ですね。

ただ毎年の行事であるだけに、プレゼントのネタも切れてきてしまうもの。いつもカーネーションというのも飽きてしまいそうだし…。

そこで、ここでは世の中のお母さんが母の日に本当にほしいと思っているものについて調べてみました。意外とカーネーションは不評かも…。

スポンサーリンク

母の日のプレゼントに対するお母さんの本音は?

4~5割の人がお花をプレゼントしている

母の日のプレゼントの定番といえば、やはりカーネーションですよね。カーネーションに限らず、何かしらのお花や造花、ブリザードフラワーなどをプレゼントする方も多いようです。

あるアンケート調査によると、毎年約4~5割の人が母の日にお花をプレゼントしているそうです。特に男性の場合、女性であるお母さんの好みなどがわからず、毎年カーネーションを贈るだけということが多くなってしまう傾向に…。

意外と母の日のカーネーションはうれしくない?

「母の日に本当は貰いたいと思っていること」

mothersdayank
(http://research.rakuten.co.jp/report/20130424/)

スポンサーリンク

2013年に楽天リサーチが実施した「母の日に本当は貰いたいと思っていること」というアンケートの結果を見てみましょう。

定番であるはずの「カーネーション」は支持率8.4%で第10位です。そして、意外にも「カーネーション以外の花」は支持率が14.2%で第5位となっています。

ただどちらのしろ、母の日のお花のプレゼントはそれほどお母さんに喜ばれていないのかもしれません…。というよりも、何度もカーネーションなどの花をもらうと、飽きてしまって喜びが薄れてしまうのだと思います。

母の日にお母さんが本当にほしいと思っているのは?

モノが欲しいというよりは…

先ほどのアンケートの結果をもう1度確認してみると、「一緒に外食」が支持率29.6%で第1位、そして「一緒に旅行やお出かけ」が支持率22.0%で第3位となっています。この2つを合わせると、5割を超えます。

「日常の家事や仕事から解放されて、家族と一緒に特別な時間を過ごしたい」というお母さんの本音が読み取れると思います。世のお母さんは何か「モノ」をプレゼントしてもらうよりも、特別な「時間」をプレゼントされたいのかもしれません。

感謝の気持ちがとにかくうれしい

その他にYahoo!知恵袋、教えてgoo、2chなどを調べてみると、「感謝の気持ちが伝われば、それだけでいい」「自分のためにプレゼントを一生懸命考えてくれたことがうれしい」「いつもありがとうの一言で満足」といった声がとにかく多かったです。

そういう意味ではプレゼント内容にこだわるのも大事ですが、「どうやったら1番感謝の気持ちが伝わるか」と考えることのほうが大切です。自分のお母さんに合わせて、しっかり感謝の気持ちを伝えられる方法・プレゼントを考えられるといいですね。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です